欅坂46平手友梨奈が空手道を学ぶ
雑誌「BRODY10月号」でとんでもない連載企画が始まった。飛ぶ鳥を落とす勢いの欅坂46。その不動のセンターである平手友梨奈、そして長濱ねるが伝統的な武道と芸道を学ぶ「道のすすめ」。今回、平手友梨奈は世界大会優勝の最年少、最年長記録を保持する空手家・に空手を学んだ。   塚本 (『サイレントマジョリティー』の資料を観て)すごいですね。ガンガンに踊っているんですよね? そういうことをやっている姿が想像できませんね。 平手 えっ!? 塚本 大人しそうなイメージなので。 平手 ぜひ『サイレントマジョリティー』のMVを観ていただきたいです! ─あとで塚本師範に映像を観てもらいましょうか。顔つきが違うので驚かれるかもしれません。では、さっそく対談を始めさせていただきますが、塚本師範にご説明しますと、平手さんは今年の4月6日にデビューした欅坂46というアイドルグループのセンターをつとめる、グループの最年少の15歳です。 塚本 平手さんはどうしてアイドルになろうと思ったんですか? 平手 欅坂46のオーディションを受けたのは、自分を変えたかったからです。人見知りで、自分から行動することができませんでした。だから「自分は将来何がやりたいんだろう?」とか「何をしているときが一番イキイキしているんだろう?」と思って、いろんな自分を見つけたくてオーディションを受けました。 塚本 実際にアイドルになってみてどうですか? 平手 思っていた以上にずっと大変でした。歌やダンスのパフォーマンスだけじゃなくて、雑誌の撮影やお芝居などいろんなお仕事があるので。 塚本 大変ですよね。デビューしたばかりだし、まだ15歳ですもんね。 インタビューの全文と写真はBRODY 10月号にて掲載。 特別付録として、 ・乃木坂46の白石麻衣、欅坂46の平手友梨奈の両面・超BIGポスター。 ・セブンネットで購入に限り、平手友梨奈、長濱ねる、齋藤飛鳥&西野七瀬、白石麻衣&生田絵梨花のスペシャルポストカード特典が配布される(デザイン4種のうちランダムで1種類封入)。【クリックで購入へ】 BRODY[ブロディ]10月号は、2016年8月23日(火)全国コンビ二・書店・ネット書店にて定価880円(税込)で発売。Amazonで購入はクリック