夏焼雅率いる新グループ名は「PINK CRES.」武道館から本格始動
2015年3月から無期限活動停止中のBerryz工房・夏焼雅率いる新グループを結成が決まり、昨秋からメンバーオーディションを開始、”ファンション大好きで歌って踊れる”をコンセプトにメンバーを一般公募し、小林ひかる(22歳)、二瓶有加(20歳)の2名が合格、今年4月1日に結成された3人組のグループ名が、4年ぶりに開催されたBuono!(嗣永桃子(カントリー・ガールズ)、鈴木愛理(℃-ute)、夏焼雅)の武道館ライブにて発表された。 Buono!のナンバーを3曲披露した後「夏焼雅新グループヒストリーVTR」が流れ、オーディションや、ボイス・ダンスレッスン、FCイベントの模様などが流れ、この武道館の舞台、そして夏焼の誕生日である本日25日からグループが本格始動した。グループ名は「PINK CRES.」(ピンククレス)。”PINK”と”CRESCEND”(クレッシェンド:音楽用語でだんだん大きく、強くの意)を合わせ、女の子の象徴である”ピンク”をテーマカラーとして、”カワイイ”音楽やファッションを通して、世の中に伝え、グループとしても”だんだん大きく成長していきたい」という意味が込められている。 『worning~未来警報』『ウワノソラ』のメドレーを披露した新グループ”PINK CRES.”は会場から割れんばかりの大きな声援を受け、華やかな船出となった。 PINK CRESリーダーに就任した夏焼は「こんな可愛い2人とやっていくわけですよ」と嬉しそうに語り、メンバー2人について「二瓶はダンスが上手いんですよ」と紹介。二瓶は「歴は長いんですけど、この世界に入ってまだまだだということを痛感する日々だったので。これからもっともっと上手になっていきます」と語った。また「今日は緊張してますけど、本当はめちゃくちゃ面白い人なんですよ」と暴露され、「ハードル上げないでくださいよ!」と恥ずかしそうに笑った。「小林は見ての通り”ぽわあ”としててとっても天然ちゃんなんですよ。Buono!でいうと(鈴木)愛理的な存在。でも何を言ってるかはこっちで分かる」と鈴木ほどではないと話し、会場の笑いを取っていた。「ひかるも今猫被ってるから、これから引き出していけたらいいなと思っています」と夏焼リーダーのもと、底知れない魅力を発揮していってほしい。 最後にタオルを回して盛り上がる夏らしいアップチューンの『summer Wonderland』を披露し、これからの飛躍をファンに誓った。