AKB48島崎遥香が最強ウインク女王に、堂々とヤラセを申告も?
「AKBINGO!」(日本テレビ)8月23日放送で、AKB48の「最強ウインク女王」が決定した。ウーマンラッシュアワー村本大輔の暴走が最近何かと話題のこの番組。 この日は、アイドルが得意とするウインクをどれだけ可愛く行えるか競った。挑戦したのは、大和田南那、小笠原茉由、島崎遥香、加藤玲奈、入山杏奈とビジュアル力高めのメンバーたち。 入山杏奈は「学校の教室で突然のウインク」に挑戦。猛烈に可愛いシチュエーションでのウインクに、入山をお気に入りと話す村本も大興奮。 大和田南那も学校のシチュエーション、部活動のマネージャー役でのウインク。スタジオのAKB48メンバーたちはみなマネージャーに憧れるという話をする中で、島崎遥香は「私は帰宅部が良いです」とまさかのマイペース発言。「帰宅部のマネージャー希望」かと村本にいじられる。 加藤玲奈は病院でナース役に扮してウインクを披露。ちょっぴりSなナースにメンバーも村本も興奮。小笠原はまた学校での攻めたウインクに。方言を使いながら独特なウインクをして笑いを取る。 スタジオでは向井地美音が、教室で一緒に先生に怒られて時にこっそりウインク。これも可愛すぎスタジオ大興奮。横山結衣は雨が降った時に傘を貸してあげた時にウインクを披露。樋渡結衣は花火大会の帰りというシチュエーションにこれまたスタジオ大興奮。 大トリは島崎遥香。島崎はなぜか「みんながこんなにアイドルっぽく撮っていると知らずに、楽屋に入ったら台本がおいてあってこれやるんだあって」と今回、メンバーの持ち込み企画のはずが突然の告白に村本も「こんなに堂々とヤラセを申告するタレントいる?」と困惑気味。なぜかVTRの振りも隣の入山杏奈と木﨑ゆりあと練習をしてから行う。バーでカクテルを飲みながら「帰りたくない」という大人なウインクを披露。さすがの演技力に村本も「島崎よう」と大興奮。 村本から最強ウインク女王が発表され、見事に島崎遥香が勝ち取った。 写真(C)AKS