篠崎愛通話連動型MV公開 本人から「おねがい」の電話
ソロ歌手としてメジャー・デビューを果たす篠崎愛の最新シングル『口の悪い女』が発売となる本日8月24日(水)、会話の内容によって変化する世界初の通話連動型ミュージックビデオ<URA SHINOZAKI-ほんとうの愛を、知っていますか?>を公開した。 通話連動型ミュージックビデオとは、メジャー・デビューシングル『口の悪い女』の題材である「ブラックな篠崎愛」=「裏・篠崎愛」をより知ってほしいという意図のもと作成。スマートフォンでの通話という極私的な体験を通して、アイドルとしての篠崎愛ではなく、等身大の篠崎愛を世の中に伝えることを目的として開発された。 特設サイトにパソコンでアクセスし、表示されるQRコードをスマートフォンで読み取ると、突如、篠崎愛からプライベート風な電話がかかってくる。電話をとると、小悪魔な口調で語りかけられたりスマホから差し込まれる彼女の”お願い”をぞんざいに扱うと、とんでもない展開になる場合も。今まで見せることのなかった篠崎愛が感じられる内容になっており、ユーザーはユニークな仕掛けを通じて、ミュージックビデオの世界観を理解するだけでなく、等身大の篠崎愛を知るができる。 今回公開されたコンテンツのみならず、ミュージックビデオ自体の内容や楽曲そのものも、”今までのイメージとは違う篠崎愛”をコンセ プトに作られ、浮世離れした天使性・少女性と笑顔で癒しを振りまいていたグラビア・アイドルとしての彼女からは想像がつかない程 の、攻撃性の強い言葉や、鬱屈した表情を見ることができる。ユーザーが「一体どちらが本当の篠崎愛なのか?」と、混乱してしまう ほどの振り幅で、本来人間であれば誰しもが持つ多面性を、篠崎愛も同じように内包しているという事を表現している。 今回のシングル『口の悪い女』での篠崎愛も、通話連動型ミュージックビデオで垣間見える篠崎愛も、まだ彼女の一側面でしかなく、今後もソロ歌手としての活動で魅せる、篠崎愛が持つ様々な面に期待していきたい。