チャラン・ポ・ランタンLIVEステージにミスチル桜井和寿が急遽登場
8月21日に山口県で行われた「WILD BUNCH FEST.2016」にクロージングアクトとして登場した「唄とアコーディオンの姉妹ユニット」チャラン・ポ・ランタン。 海の上に設けられた特設ステージはチャランポの為だけに作られたサーカスのテントのような幻想的なセットが設けられた。ステージに登場した二人は坂本九のカヴァー『見上げてごらん夜の星を』から自身の楽曲『さよなら遊園地』『71億ピースのパズルゲーム』を披露。その後のMCで一際大きな歓声が巻き起こった。 なんとステージにMr.Childrenの桜井和寿氏が登場。このサプライズに会場は大盛り上がり。姉でアコーディオンの小春は今年のMr.Childrenのツアーにサポートメンバーとして出演しており、その際にいつか同じステージで演奏することを熱望していた。 この日桜井氏はウカスカジーとして同フェスに出演しており、急遽今回のセッションが実現したのだ。セッションで披露した曲は、桜井氏がチャランポのお気に入り曲だという『私の宇宙』と、小春が初めて買ったシングルというMr.Children『くるみ』の2曲。まさかの桜井氏の登場に、観客の多くが足を止め、その歌声に酔いしれた。 アンコールでは、来月14日にリリースするカヴァーアルバムに収録する所属事務所の先輩PUFFYの『アジアの純真』の超アッパーなカヴァーを披露し、大盛況で幕を閉じた。