AKB48渡辺麻友、指原莉乃との比較に「私にないものを持っている」
AKB48渡辺麻友が「Momm!!」(TBS)8月22日放送へ出演した。この日は、夏休み中ということで小中学生からの相談に、アーティスト・ミュージシャンが答えた。 子供の前でいちゃつく親は問題ないのかという質問に対して、多くは肯定派だが渡辺は「親に男と女を感じたくない、気持ち悪い、吐きます」と拒絶。この番組では、度々、父親との距離感をMCである中居正広にいじられている渡辺、今回も思った通りの反応となったようだ。 小学生からのなぜ勉強しなければいけないのか?という質問には、「自分から進んで勉強するタイプ」だったと話す渡辺。他の共演者から「どうやったらそうなったの?」と質問されるが、勉強が嫌いじゃなかったという理由のようだ。ただ、早くにAKB48に入ったことで勉強が疎かになったことを後悔しているということで、勉強はしておいたほうがいいと話す。 また勉強や運動も得意な妹と比べられてしまうという悩みを持つ小学生のお悩みに、総選挙などでどうしても他のメンバーと比べられる渡辺、MCの中居正広より「指原に負けるってどんな気持ち?」と聞かれると「しょうがないな、結果でそうなっているわけですから。受け止めますよ。私にないものを持っているんで、さっしーは。それぞれの個性だから」と話した。 写真(C)AKS