人気グラドル鈴木ふみ奈が貝殻水着の限界に挑戦
Hカップバストで人気の高い鈴木ふみ奈が、武田久美子の写真集で一躍有名となった「貝殻水着」に挑戦した2nd写真集『maganda!』を8月22日に発売した。 今回の作品は、なんといってもその豊満なバストだけではなく、パンツも貝殻となり限界ギリギリの露出に挑戦している。 鈴木ふみ奈も自身のツイッターで「現代に進むにつれ貝が小さくなってるwwww」と、過去の武田久美子、そしていろいろな意味で話題となったお笑い芸人の青木さやかの写真を紹介。その写真を見比べてみると、確かに貝殻の面積がどんどん小さくなり、今回の鈴木の写真集では武田久美子の時よりも一回り小さい貝になっていることがわかる。 ファンからは「シジミサイズ」まで挑戦をして欲しいと要望があったが、「今回かなりギリギリのサイズだったからホタテまでですよ。」と返答。今回の写真集で鈴木は貝殻水着の限界に挑戦をしたようだ。 また、ブログでもこの貝殻水着について「着れたのは本当に嬉しいなぁ。武田久美子さんにいつかお会いして許可取りたい。(笑)鈴木ふみ奈と言ったらこの水着だ!って言われるようなグラビアを撮るのも私の目標」と意気込みを語っている。 次はどんな水着で我々を驚かせてくれるのか?期待しよう。