JY(=知英)月9主題歌が女子中高生に人気の理由
フジテレビ月9ドラマ「好きな人がいること」の主題歌で話題沸騰中のJY(=知英)。 現在公開中のミュージックビデオ(ショート ver.)も既にYouTubeで700万回以上視聴され、15日にフル配信した楽曲は主要配信サイトで軒並み1位を獲得し12冠を達成した。そんなヒット曲『好きな人がいること』にオリジナルの振付を付け、自分たちのダンスを動画投稿サイトに投稿したり、投稿された振付を真似たりするのが女子中高生達の間で人気になっている。 中でも注目を集めるりかりこTWINSとあいゆみ、2組の”双子ダンス(おそろいの衣装で双子のように動きを合わせたダンスを踊る動画)”がこの度、8月22日から中高生が集まる渋谷の巨大街頭ビジョンで放映する事が発表された。 もちろんいずれのダンスも自分達でJYの曲やMVを参考にして考えたオリジナルのため、個性的なものが多く、渋谷で自分達がマネしたい”振付のお手本”を見た女子中高生の間で、JYの『好きな人がいること』が、この夏ますます人気を博す事になりそうだ。 また、今回オリジナルの振付を作ってくれた、人気の双子ユニットりかりこTWINSに、今回の楽曲のどこが好きか聞いたところ 「月9のドラマに歌詞がすごくあっていて、とにかくすきです!」そして、自分たちの振付の気に入ってる部分に関しては、最後の、「今夜はおやすみ」というところの振り付けで”おやすみ”という歌詞だったので、ベッドを使ってダンスしてみたとの事。また、自分たちの映像が渋谷の大型ビジョンに流れる事に関しては、「大好きな曲で双子ダンスを踊れてそれが映像で流れる事が凄く嬉しいです。」と喜びを語っている。 ・放映期間:2016年8月22日~2016年9月4日 9:00~24:00(1時間に3回、1日45回) ・放映場所:渋谷・公園通り入口スクランブル交差点にある大型街頭ビジョン「ソニービジョン渋谷」商業施設「渋谷MODI(モディ)」の壁面LEDビジョン。(JR渋谷駅ハチ公口より徒歩約4分)