Kalafina 今年もフジテレビ夏イベントでライブ
今年2016年は、1月に台湾公演、2月には初のメキシコ単独公演、そして5月には、Kalafina海外ライブ史上で最大動員(2日間で約4,000人)となる上海での単独ライブを行うなど、継続的に世界各国で活動を行う3人組女性ヴォーカルユニットKalafina。 そんなKalafinaが約1年ぶりのニューシングル『blaze』(8月10日リリース / MBS/TBS系TVアニメ「アルスラーン戦記 風塵乱舞」エンディングテーマ)をひっさげ、毎年恒例となっているフジテレビ夏のイベント「お台場みんなの夢大陸」みんなのオマツリランド内 特設スタジアムでのめざましライブに8月21日(日)出演した。 ファン達は猛暑の中、会場に大結集。Kalafinaがステージに登場するや否や、多くの観客で埋め尽くされた会場は大歓声に包まれた。一曲目は『prelude-misterioso』(「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」挿入歌)、さらに大ヒットシングル『to the beginning』(アニメ「Fate/Zero」オープニングテーマ)を続けて披露すると会場のボルテージは一気にヒートアップ。MCでは「今年で5年連続でのめざましライブの参加となります!野外だとお客様との距離をとても近く感じます!今日も精いっぱい歌わせていただきます!」とメンバーのHikaru。 ライブ直後から上がった観客のテンションをちょっとクールダウンするようなしっとりとした1曲、『far on the water』(NHK「歴史秘話ヒストリア」エンディング・テーマ)を披露。Kalafinaが織りなす美声コーラスワークを観客は固唾を呑んで見守った。さらにワンマンライブでは定番のデビュー初期にリリースされた1曲、『sprinter』(劇場版「空の境界 第五章 矛盾螺旋」主題歌)を披露。ファンは想定外のサプライズなパフォーマンスに大熱狂。ライブ会場さながらの盛り上がりの中、最新シングル『blaze』(2016年8月10日(水)リリース / MBS/TBS系TVアニメ「アルスラーン戦記 風塵乱舞」 エンディングテーマ)を披露。彼女らのコーラスワークに足を止め、ステージを見始めた一般の人たちも数多く見受けられる中、ステージは終了した。しかしステージ終了後、会場内外から割れんばかりのアンコールコールが。 一度ステージから下がったKalafinaだが、アンコールに応えステージ上に再登場。昨年リリースされたシングル『One Light』(MBS/TBS系TVアニメ「アルスラーン戦記」エンディングテーマ)を披露。会場は再び大熱狂に。さらに、もう1曲しっとりとしたコーラスワークで奏でる『アレルヤ』(劇場版「空の境界 未来福音」主題歌)を披露。心地よいコーラスワークと共に今年のKalafinaのめざましライブはすべて終了した。 ワールドワイドに活躍するKalfinaだが、今年は国内を中心にイベント、ライブパフォーマンスの予定がすでに数多く決まっている。来月9月には関西圏では初のアリーナライブを神戸ワールド記念ホールにて開催。さらには2度目の単独日本武道館公演2daysなど、2016年も常に話題に事欠くことがないKalafina。彼女達の新着情報は、リリースに向けさらにアップデートされているオフィシャルサイトを常に要Checkだ。