松井愛莉 読書にはまったきっかけは?「本讀乙女」に登場
今注目を集める人気女性タレントがおすすめの本を紹介するweb特集企画「本讀乙女」の第13回が、8月22日(月)にブックリスタ公式サイトにて公開された。 本企画の第13回目は、ファッション誌「Ray」(主婦の友社 刊)の専属モデルを務める松井愛莉。8月20日に公開する映画「青空エール」や、今秋放送のフジテレビ「第3回 ドラマ甲子園『変身』」に出演する今人気の彼女が、お気に入りの本への感想や本の選び方、読書をするきっかけとなった本、その後の変化など、本に対する様々な視点から語ってくれた。「本讀乙女」だけでしか見られない撮り下ろし写真にも注目だ。 ー撮影お疲れ様でした。本を持っての撮影に最初は戸惑い気味でしたけど、カッコいい写真になりそうですね。 松井愛莉 本を持ってさりげなくっていうのに最初は戸惑ったんですけど……なんとなくできたかな?(笑) ーでは早速今回紹介していただいた3冊について伺っていきたいと思います。まず『村上ラヂオ3: サラダ好きのライオン』を手にしたきっかけは? 松井愛莉 本屋さんで見かけてただただ気になって買った本です。何回か悩んだ結果、ずっと気になっていたので買っちゃいました。 ※続きはブックリスタ公式サイトにて掲載中。