スーパー戦隊シリーズ放送2000回達成 夢の競演実現
スーパー戦隊シリーズの第40作目として毎週日曜朝7時30分よりテレビ朝日系にて放送中の「動物戦隊ジュウオウジャー」のミニアルバム第3弾が、2016年9月7日に発売する。 来る9月11日(日)、スーパー戦隊シリーズは放送2000回に到達する。それを記念して現在放送中の「動物戦隊ジュウオウジャー」に、彼らの先輩「海賊戦隊ゴーカイジャー」が登場。9月4日(日)と2週連続で、夢の競演によるド派手なアクションを披露する。 スーパー戦隊シリーズは1975年4月5日に「秘密戦隊ゴレンジャー」が放送開始して以来、連綿と続いてきたシリーズの中で、「海賊戦隊ゴーカイジャー」は35作目、「動物戦隊ジュウオウジャー」は40作目と、どちらも記念作品として制作されている。そんな両シリーズが放送通算2000回を記念して豪華合体。「海賊戦隊ゴーカイジャー」の全メンバーがそろって登場し貫禄の戦いを見せると共に、「地球を守る」という歴代39スーパー戦隊の魂を後輩のジュウオウジャーにつないでいく。 また、ゴーカイジャーの特殊スキル、過去のスーパー戦隊の戦士に自由に変身できる”ゴーカイチェンジ”の力で、歴代の戦士も続々登場。先輩と後輩が力を合わせて記念の祝砲を打ち上げる。 そして、エンディングもスペシャルバージョンを放送。「海賊戦隊ゴーカイジャー」エンディングテーマ曲の『スーパー戦隊ヒーローゲッター』最新版に。歴代スーパー戦隊を歌詞に織り込んだ楽曲として好評を博したが、ゴーカイジャー以降のスーパー戦隊「特命戦隊ゴーバスターズ」「烈車戦隊トッキュウジャー」「手裏剣戦隊ニンニンジャー」、そして現在放送中の「動物戦隊ジュウオウジャー」を加えてアップデートしたものを2週にわたってお届けする予定だ。 9月7日発売のミニアルバム/コロチャンパックには、最新版『スーパー戦隊ヒーローゲッター 2016』を早くも収録することが決定している。 さらには、放送当日のデータ放送連動企画「レッツ!どうぶつかくれんぼ」も、この2週限りのスペシャルバージョンに。いつもとは違う、あっと驚く結末が待っているこちらも注目だ。(※録画ではお楽しみいただけません)