欅坂46が結成一年目最後の日に「けやき坂」で念願のライブ
2015年8月21日、乃木坂46に続く坂道シリーズ第2弾として誕生した欅坂46が、結成一年目最後となる記念すべき日に、「けやき坂」でのライブを敢行した。 今回、グループ名の由来である六本木ヒルズ「けやき坂」にある「六本木ヒルズアリーナ特設ステージSUMMER STATION LIVEアリーナ “コカ・コーラ SUMMER STATION 音楽LIVE”」に出演。メンバーが「いつかここでライブしたいとずっと思っていた」という、念願のステージだ。 メンバーの今泉佑唯と小林由依によるユニット=ゆいちゃんずの『渋谷川』で幕を開けた結成一年目最後のライブ。超満員に埋め尽くされた観客を前に全6曲、ラストの『サイレントマジョリティー』まで迫真のライブで魅了した。 アンコールで歌ったのは大ヒット中のセカンドシングル『世界には愛しかない』。たくさんのファン、たくさんのひとたちの愛に包まれ成長してきた彼女たちの一周年を目前に、オーディエンスも割れんばかりの大歓声で祝福のラストを盛り上げた。 そんなファンに向けてセンターの平手はメンバーを代表し、感謝の気持ちと2年目への決意で締めくくった。 「明日で結成一周年を迎えます。本当にたくさんの事をすごいスピードで経験させていただきました。2年目では、これからも感謝の気持ちを忘れないように、坂を少しずつのぼっていけるように頑張っていきたいと思います。精一杯頑張りますので、みなさん応援よろしくお願いします!」と話した。