℃-uteが涙を流しながら解散を報告
2017年6月のさいたまスーパーアリーナ公演をもって解散すると発表されていた℃-uteが、中野サンプラザ似て開催された「Hello!Project 2016 SUMMER ~ Sunshine Parade ~」にて直接ファンに報告をした。 矢島舞美 「本日は皆様に、私たち℃-uteからご報告があります。来年6月に、私達がずっと夢に掲げてきた、さいたまスーパーアリーナ公演が実現する事になりました。そして、その夢だったステージを最後に℃-uteは解散する事になりました。これはメンバー全員が20歳以上になったタイミングから、たくさん話し合いを重ねて出した結論です。突然の発表で、驚かせてしまい、本当にスミマセン。」 岡井千聖 「今年の9月10日が最後の「℃-uteの日」になります。その日までに皆さんにお伝えしたかったので、このタイミングで発表させていただきました。」 鈴木愛理 「2005年の結成から℃-uteを支えて下さった全ての方に、心から感謝しています。これまで支えて下さって、本当にありがとうございます。」 中島早貴 「限られた時間の中で、なるべく℃-uteとしてメンバーと活動をともにし、全国の皆さんにこれまでの感謝をたくさん届けて行く為に、来年1月からの冬のハロー!プロジェクト・コンサート・ツアーには参加しません。(ハロー!プロジェクトコンサートの参加は、)今回のツアーファイナル、広島公演にて最後となります。」 萩原舞 「今、ハロー!プロジェクトには頼もしい後輩たちがたくさんいます。これからのハロー!プロジェクトを守り、引っ張っていってくれる!と確信しています。」 矢島舞美 「2016年、そして来年6月までは℃-uteとして全力で活動していきますので、最後まで付いて来て下さい!今後もハロー!プロジェクト、そして℃-uteの応援を、宜しくお願いします。」 メンバーそれぞれが目に涙を浮かべながらコメント。2200人のファンたちは静かに見届け大きな拍手と声援を送っていた。