FES☆TIVE インドネシアでお祭り騒ぎ
7月27日に1stアルバム『ワッショイレコード』を徳間ジャパンよりリリースした8人組アイドルユニットFES☆TIVE。 楽曲・パフォーマンス・映像など「お祭り」というコンセプトに徹底したこだわりがあり、YouTube動画をきっかけに海外のジャパンフェスからオファーが相次ぎ、これまでタイ・香港に遠征してきたが、8月20日にインドネシア大学主催のジャパンフェスGELAR JEPANG22にメインアクトで出演するため昨日8月18日よりインドネシア入りしている。 そのFES☆TIVEが、本日8月19日現地時間午前8時からオンエアのインドネシア全域で放送される地上波SCTVの人気番組「Inbox」へ生出演。番組冒頭から通訳を介しながらバラエティタレントとのトークに参加。PSY の『GANGNAM STYLE』のカバーダンスやインドネシア伝統舞踊などを踊らされる無茶ぶりもありつつ、最後には、3月16日リリースの3rdシングル『進めジパング』(Go Zipang)をパフォーマンスすると、公開収録に集まったお客さんから大きな声援が集まった。 インドネシアの音楽番組ではRCTIの「Dahsyat」という音楽番組が有名で、数組の日本人アーティストの出演実績があるが、インドネシアではこの番組の双璧と言われる「Inbox」に出演した日本人アーティストはこれまでおらず、初遠征で思わぬ快挙となった。 インドネシアのお茶の間でいきなり知られることとなったFES☆TIVEは、8月20日、約5,000人収容のParkir Timur Senayanにて、GELAR JEPANG22のメインアクトとして75分のライブを行う予定。また、帰国後、9月4日には、名古屋でスピンオフワンマンライブを行う。FES☆TIVEの快進撃はインドネシアのみならず、国内でも続きそうだ。