乃木坂46 白石麻衣「Ray」3号連続表紙に決意表明
”可愛い”を進化させるトレンド情報が満載のファッション誌「Ray2016年10月号」(8月23日発売・主婦の友社)では、3号連続で専属モデルの白石麻衣(乃木坂46)がカバーガールを務める企画がスタートする。白石がRayで単独でカバーモデルを務めるのは6回目となる。 表紙と連動した「白石麻衣、3号連続で表紙を飾ります♡」(2P)では、表紙とは雰囲気の異なる表情の写真とともに、白石麻衣の決意表明を掲載。実は、今回の企画が決まった当初、うれしいけれど自分に務まるのか不安だったという白石。それでも、せっかくのチャンスなのでとにかく挑戦してみようと決意をしたと言う。 そして撮影本番では、「求められる以上のことを返したいって思いがどんどん強くなって。何度かカバーを飾らせていただきましたが、読者のみなさんに、そのときよりももっと今のほうがいいね!っていってもらえるように、ただレベルアップしたい一心」(白石)で、のぞんでくれた。 今号のテーマは「ロマンティック」。ふんわりとハッピー感のある女のコを見事に演じている。「カメラの前に立つとスイッチが入る瞬間があって。自然とイメージの女のコになりきっている自分がいて・・・って感じです。これから先の2号もご期待ください」(白石) 表紙だけではなく「Ray2016年10月号」では、”ちびまいやん”こと小さな白石麻衣があらゆるページにちりばめられている仕掛けにも注目。キーワードが書かれたボードを持った”ちびまいやん”を探す楽しみと同時に、読者プレゼントの応募方法も兼ねたSPECIALな企画となっている。