仙台貨物 イガグリ千葉がニコニコ町会議に初出演
「niconico」のユーザーイベント「ニコニコ町会議全国ツアー2016」が、8月14日(日)宮城県大崎市にて開催。このイベントに、仙台貨物・イガグリ千葉が、大崎市での町会議開催を応募した”招致ユーザー”として出演した。 イベントには、大崎市出身のミュージシャンである仙台貨物・イガグリ千葉が、招致ユーザーとしての立場で出演し、町紹介コーナーのレポーターや、町お一人様カラオケ、町ニコニコ神社などを回ってニコニコユーザーとの交流を楽しんだ。 町会議のオープニングに登場したイガグリ千葉は、会場に集った大勢のニコニコユーザーを見て、「感無量!みんな盛り上がっていくよー!」とコメント。そして鏡開きに参加し、そのまま大崎市のイメージキャラクターであるパタ崎さんやご当地ヒーローのオダズナー、落ち武者くん、牛正宗くんと一緒に町紹介コーナーの レポーターを担当。町会議を訪れたニコニコユーザーに大崎市の特産品であるトマトを手渡しで配ったり、自らマイクを握ってユーザーにインタビューしたりと、 ファンとの交流を楽しんだ。 続いてイガグリ千葉が現れたのは、町お一人様カラオケ。「昨日飲み過ぎて気持ちが悪いです。歌いながらゲロを吐いてしまったらすみません」とイガグリ千葉らしいコメントで視聴者を盛り上げながら、サザンオールスターズの『マンピーのG☆SPOT』を披露。途中の歌詞に出てくる「女」を「男」に変えたり、サビでは「G連打して!」と視聴者を煽って「G弾幕」を起こすなどフリーダムな振る舞いに、生放送視聴者からも「さすがプロwwww」「千葉さん盛り上がりまくりww」「安定して面白いな」「千葉さん、サイコーです!!」といったコメントが書き込まれた。 次に登場したのはニコニコ神社。「お願いごと」を聞かれたイガグリ千葉は、すかさず8月24日にリリースするニューシングル『仕事をサボりTIGHT』、ベストアルバム『スケベスト3』、ライブDVD「仙台貨物 トゥアー2015「妖怪大仙奏」@豊洲PIT」を宣伝し、「シングルに収録した1秒しかない楽曲の”世界一短い曲”ギネス申請が通りますように」とお願い。これにニコニコ神社の神様役であるニコ生視聴者からは「OKもう通った」「もちろんOK」といったコメントが書きこまれた。 最後まで町会議を楽しんだイガグリ千葉は、エンディングステージにも登場し、「みんなが本当にすごい笑顔になってたよ。たくさんのアーティストの皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございます!」と挨拶。ニコ生視聴者からは、「こんなに盛り上がって宮城県民も嬉しい」「ありがとう千葉さん!!!」「ありがとおおおおお」といった感謝のコメントが数多く寄せられた。