THE YELLOW MONKEY 熊本でフリーライブ開催を決定
5月11日以降、全国各地のファンを熱狂させてきたアリーナツアーも20本目を終え、追加公演を含めて残すところ4公演となったTHE YELLOW MONKEY。現在、各地大型夏フェス出演真っ最中の彼らが、9月1日(木)に熊本のライブハウスにてフリーライブを行うことがアナウンスされた。 「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 -KUMAMOTO SPECIAL-」と題されたこのライブは、4月の震災以降急遽決定になったもので、観覧は無料となる(ドリンク代別)。チケットはファンクラブ先行(8/18正午~)、プレイガイド(8/22正午~)ともに抽選となるが、この公演では熊本県在住の方の申し込みが優先される。 再集結後、アリーナ規模のライブしか行っていないTHE YELLOW MONKEYを、約20年ぶりのライブハウスという至近距離の空間で観ることのできる非常に貴重なチャンスとなる。奮って応募してみよう。 また、11月から全国ホールツアー「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 -SUBJECTIVE LATE SHOW-」がスタートする。このツアータイトルにもなっている”Subjective Late Show”は、1992年にバンドがリリースしたメジャー1stアルバム『THE NIGHT SNAILS AND PLASTIC BOOGIE /夜行性のかたつむり達とプラスチックのブギー』に収録されている初期の人気曲。 今回の再集結に伴って、昨年メンバー4人が15年ぶりに入ったスタジオでいちばん最初に演奏した楽曲となる。このときの生々しいリハーサル音源を、オフィシャルファンクラブ会員限定コンテンツ”TYMS MUSIC”にて8/21(日)23:59 まで期間限定で配信を行っている。こちらもあわせてチェックしてみよう。