「おニャン子クラブ以降、モーニング娘。以前」アイドル冬の時代にも情熱や夢あった
9月8日「アイドル冬の時代 今こそ振り返るその光と影」(シンコーミュージック)が発売となる。 空前のアイドル・ブームが続く現在、80年代後半から90年代後半にかけての「アイドル冬の時代」に光が当てられることはあまりない。おニャン子クラブがアイドル定番の形を壊した後、歌番組減少などの逆境の中、アイドルたちはたくましく生き延び、今のアイドル・ブームの源流を作り出していった……。 そんな時代だからこそあった情熱や奮闘や夢、そして名曲に再注目。当時活動していたアイドルたちの肉声やシーンの考察、作品レビュー、アイドルカタログなどに加え、当時の曲をカバーする現役アイドルも交え構成した一冊だ。彼女たちと「冬」を過ごしたアイドル・ファンはもちろん、アイドルのあり方や哲学に興味がある全ての人に贈る。 ・インタビュー:高橋由美子、相田翔子、田中律子、はねだえりか、宍戸留美、下川みくに、森下純菜/さんみゅ~、ハコイリ♡ムスメ ・評論、コラム:埋もれさせたくない11年間 冬の時代年表/歌番組が激減 当時のメディア状況を振り返る/冬の中で枝分かれした アイドルニュータイプ研究/いまのブームの原点がここにある ライブ文化の検証/冬の時代の音楽性を分析 アイドルソングの変遷/忘れられないあの人を再発掘 冬の時代の女神たち/メジャーからカルトまで 冬の時代グループアイドル概論 ・冬の時代の遺産を発掘 愛と偏見のアイドル名盤選 他 ・「アイドル冬の時代 今こそ振り返るその光と影」 A5判/144頁/本体1,500円+税/9月8日発売