AAAアジアツアースタート 秋の国内公演に向け本格加速
先月全国ツアーを終えたばかりの7人組男女パフォーマンスグループAAAが台北ATT Show Box(8/13~8/14)を皮切りに2度目のアジアツアーをスタートさせた。AAAは昨年、10周年イヤーにして待望の初アジアツアーを開催。今年は台湾、シンガポールそれぞれで2公演を行い、延べ3,000人を動員する。 9月のシンガポール公演を控えているため楽曲は公表していないものの、代表曲から最新曲までを網羅したファン垂涎のセットリストを披露。ライブでしか見られない御馴染みのアドリブを中国語で披露したり、会場全体で合唱するシーンがあったりと、21万人を動員した先月までの国内アリーナツアーに負けず劣らずの充実度で台湾のファンを熱狂させた。 また、ライブに先行して12日に行われたファンクラブイベントではゲームコーナーやお客さんからの質問タイムでメンバーも大はしゃぎ。メンバーによる中国語での自己紹介トークもパワーアップしており、台湾のファンと距離がさらに縮まった。 そして、イベントの最後には「初めて披露する曲を歌います」とリーダー浦田が宣言して、話題の新曲『Yell』を初披露。同曲は全日本空手道連盟公式応援ソング、そして、進研ゼミプラス CMソングとしてファンのあいだでは話題となっており、長らくライブでの歌唱やパッケージ化が待望されていたなか、10/5のシングルに収録されることが先日決まったばかりだ。 このあとAAAは国内ファンクラブイベントやアジアツアー・シンガポール公演を経て、10月5日にはニューシングル『涙のない世界』をリリース。秋にはグループ初となる単独ドームツアーを控えている。