fu_mou × アプガ 2マンライブ 一夜限りのコラボも
抜群のメロディセンスを誇るエモーショナル・エレクトロ・サウンド・クリエイター、fu_mouが、8月15日(月)東京・初台The Doorsで、「『with open』リリース記念スペシャルコラボレーションライブ fu_mou ×アップアップガールズ(仮)」を開催した。 本イベントは、fu_mouが8月3日に発表した初のフルアルバム『with open』の発売を記念して、彼が多くの楽曲を提供している、アップアップガールズ(仮)との2マンライブとして行われた。ライブ中には、この日限りのコラボも繰り広げられた。 アップアップガールズ(仮)のライブは、『あの坂の上まで、』『ストレラ!Straight Up!!』など、fu_mouが手がけた楽曲を中心にパフォーマンスされていく。10月11日にリリースされるニューシングルから、メンバーの佐藤綾乃が作詞した『 YOLO』、大森靖子が作詞作曲した弾けるポップさが魅力『PapapapaParty!!!!!!!!!!!!(仮題)』が披露された。 MCで佐藤が、「ここから日本武道館までの85日、みなさんひとりひとりと手を取りあって日本武道館に突っ走っていきたいなと思っています。そんな気持ちを込めて、次の曲を歌います」と語ると、fu_mouが提供した『このメロディを君と』を歌唱。ファンとともにいつまでも前に進んでいきたいというメンバーの思いが、美しいメロディに乗って観客にしっかり届くと、大きな歓声が響き渡った。さらに『アッパーレー』『アッパーカット!』をたたみ込み、会場を一気にヒートアップさせる。最後は、fu_mou作のポップチューン『Party!Party!』が披露され、会場とメンバーの持つサイリウムでひとつになっての大合唱が沸き起こり、アップアップガールズ(仮)のライブは終了となった。 続いて、fu_mouのライブは、躍動感に満ちたアップチューン『with open arms, open eyes』から始まった。ラップトップを駆使し、マイクを握って熱唱するfu_mou。続けて、fu_mouがtofubeatsの別名義dj newtownに送った『dj newtown TRIBUTE“zero, seven and eight”』に収録されている『2005』のカバーを披露。さらに、激しさみなぎる自身の楽曲『Shout』を、アップアップガールズ(仮)の『Shout!!!!!!!』とマッシュアップして渾身のスクリーム。哀愁感と激しさがミックスしたミッドチューン『You Know You Lied』、切なさと激情感がクロスする『i wanna see』と、 DJミックスのようにライブを進めていく。そして、ここでアルバム『 with open』のジャケットやMVに出演している佐保明梨が、スペシャルゲストボーカルとしてステージに登場。アルバムのリード曲『Abyssal Drop』を 2人のコラボで歌っていく。佐保は、アップアップガールズ(仮)の時とは異なるボーカルスタイルで観客を魅了し、会場のボルテージはますます上昇した。その後、fu_mouは吉川友に提供した『Stairways』をDJプレイするなど変幻自在な形でライブを行っていく。アーバンなFuture Bassチューン『East Tokyo』、前向きな思いの込められたダイナミックなバラード『Scene the Scene』を披露。そしてアプガに提供した『このメロディを君と』のセルフカバーを歌唱すると、観客がシンガロングし、会場にエモーショナルな一体感が生まれた。 ライブはここで終わらず、fu_mouがアップアップガールズ(仮)をステージ呼び込み、コラボタイムに突入。この日のために用意された、アグレッシブなアレンジの『夕立ち!スルー・ザ・レインボー』を、7人がエモーショナルに熱唱する。さらには、ロックバージョンとなった『ストレラ!Straight Up!!』を、よりパワフルに歌い上げた。 MCでfu_mouが、「今日は、『このメロディを君と』を、僕のバージョンとアプガのバージョン両方やったんですけど、アプガが曲の前のMCで「武道館に向けてこの曲を歌います」と言ってくれて、僕はすごく感慨深かったです」としみじみと語ると、アプガの古川小夏が、「私たちは、いつも大事なタイミングのときにfu_mouさんの曲を歌わせていただけて感謝してます。今、武道館に向かっていく大事な時期なので、また fu_mouさんに曲を作ってもらえたらうれしいなと思います」と声にする。間髪入れずにfu_mouは、「書かないわけないじゃないですか!こんなに光栄なことはないです。ぜひよろしくお願いします!」と即答。すると古川は、「ぜひぜひお願いします!その前に、まずはfu_mouさんのアルバム『with open』を、みなさんに応援していただけたらなと思います」と語ると、会場は大きな拍手に包まれた。 アイドルとソングライターという枠を越え、ステージでパフォーマンスする同じエンターテイナーとして両者がアツいステージを見せた、エモさあふれるfu_mouとアプガのコラボライブだった。fu_mouは今後8月27日に開催されるMOGRA 3rdアニバーサリーパーティーを皮切りに、全国でリリースパーティーを開催する。詳細は特設サイトで随時発表される。アップアップガールズ(仮)は11月8日開催の日本武道館単独公演に向け、ソロ争奪公演や陸の孤島LIVE等、公演が続々と決まっている。