Silent Siren × PASSPO☆ 夏感満載の2マンライブ大熱狂
ガールズバンド「Silent Siren」とガールズロックユニット「PASSPO☆」の2マンライブ「Silent Siren×PASSPO☆〜夏だよ!サイファミ・パッセン大集合〜」が8月16日に音霊 OTODAMA SEA STUDIOにて行われた。 まず、PASSPO☆が夏の暑さを楽しむかのようにステージに登場すると、夏の定番曲『ViVi夏』からライブがスタートした。その後、2曲立て続けに2016年にリリースした新曲で会場の熱気をさらに上げたところで、「アテンションプリーズ。PASSPO☆です!」と今日初めてのMCをすると、会場に集まったパッセンジャーだけではなく、サイサイファミリーも割れんばかりの歓声をあげる。 その後、『マテリアルGirl』のパフォーマンス中に、Silent Sirenのゆかるん(key)がサプライズでステージに登場し、2015年のTOKYO IDOL FESTIVAL以来の共演が実現した。感情豊かな表現力で、終始会場を魅了し続けた、圧巻のステージが終了した。 続いて、PASSPO☆のパフォーマンスで温まった会場にSilent Sirenが登場すると、ライブスタートから、夏の定番曲『ビーサン』、『八月の夜』、『BANG!BANG!BANG!』と代表曲を立て続けてにプレイし、観客のテンションを高め続ける。 MCではこの2マン開催の喜びを語り、会場を一体化させると、ライブは更にヒートアップしていく。その後もおなじみのヒットナンバーが続き、『ぐるぐるワンダーランド』で完全燃焼と言わんばかりの盛り上がりを見せ、大歓声の中ライブが終了した。 鳴り止まない拍手の中、沸き起こったアンコールの声にこたえ、サイサイとPASSPO☆の全メンバーが再びステージに登場し、「ここからはコラボをします!」とアナウンスすると、2組でSilent Sirenの名曲『チェリボム』をパフォーマンスした。更に、PASSPO☆根岸愛から、Silent Sirenに曲を制作してもらい、今日初披露したいと発表されると、会場から大きなサプライズに大きな歓声が上がった。 Silent SirenがPASSPO☆のためにつくりあげた楽曲『ラブリフレイン』の披露で会場のボルテージは最高潮に達し、熱狂のまま2マンライブが終了した。夏感満載のライブを展開したSilent SirenとPASSPO☆だが、両グループともに今後も熱いライブが目白押しとなっている。ぜひ、彼女たちと熱い夏の思い出を残しに、足を運んでみてはいかがだろうか。