現役アイドルがメンバーに自前の下着を晒される
最強地下アイドル集団として紅白歌合戦の出場を目指している仮面女子。その古参メンバーとして、活躍しているのが森カノンだ。 過去には「ひき逃げされたアイドル」として話題となり、当サイトのインタビューでは借金を抱えていることを告白。その貧乏なエピソードに同情が集まっていた。 そんな森カノン、最近ではグラビア仕事もこなし人気を博している。セクシーな一面も魅せ人気も急上昇中なのだが、今回、なぜか「アイドルのパンツを晒し」話題となっている。 現役アイドルのパンツ…パンチラでも雑誌や週刊誌では、それだけで特集が組めてしまうくらいに男性に人気が高いのに、パンツそのものを公開、しかもアイドル自らが公開してくれるとは。 これは、8月2日パンツの日に森がブログにて「メンバーのパンツを個人カメラで撮影しました!笑」と宣言をしていたもの。この撮影したメンバーのパンツが、今回動画という形で公開をされてしまったようだ。 この模様は、仮面女子が動画にて裏側を公開している「純血」の1276話「仮面女子:森カノンがアイドルのパンツを晒してみた【個人カメラ】」として公開されている。 しかし「まさかの!まゆちゃんとまいぷぅは カットされてる(事務所NG?)」とツイッターで森がつぶやいているように、動画はカットされた部分があったようだ。 その禁断の動画を見てみると、楽屋でメンバーの坂本舞菜のバックをあさり、なんともセクシーな自前のブラジャーを強奪し映し出している。しかし、肝心のパンツは映っていない…。その後も、黒瀬サラなどにパンツを見せて欲しいと頼み歩くがNG連発。結局、アイドルのパンツはこの動画では見られなかったが、現役アイドルの自前のブラは確認することが出来た。 今後も、森の楽屋裏リポートに期待せざるをえない。