ももクロ桃神祭ステージに大の字で寝て「帰りたくない!」
ももいろクローバーZが、8月14日、日産スタジアムにて「桃神祭2016 ~鬼ヶ島~」2日目を開催した。 1日目には、高木ブーとのコラボや、ももクロファンとして有名な銅メダリスト山部佳苗選手の健闘をたたえ会場全員で万歳するなどサプライズを連発。 2日目、セットリストも大幅に変え「桃神祭2016 ~鬼ヶ島~」最終日に臨んだ。この日も、祭りを基調としたコンサートを展開。ももクロのパフォーマンスと共に、東北を中心とした様々な「お祭り」を横浜の地に再現した演舞や演奏に会場のファンも酔いしれた。 途中、節目のサプライズ発表でお馴染みの松崎しげるが登場。『愛のメモリー』に乗せ冬の恒例コンサート「ももいろクリスマス」開催についてのサプライズ発表がされた。今年は、幕張メッセにて12月23、24日に開催される。 2日間のお祭り騒ぎを終えたももクロの5人。演奏サポートをしたダウンタウンももクロバンドと共に挨拶。ステージに残った5人は名残惜しそうに最後の挨拶を行った。高城れには、「ここのステージに大の字に寝て終わりたくないくらい」と話すと「じゃあ」と全員で、ステージの上に大の字で寝ることに。「帰りたくない!このまま寝たい!」と叫ぶももクロメンバーの貴重な姿に会場が沸いた。 玉井詩織は「ただただ楽しかった、こんな夏祭りはここにしか無いと自信を持っていえます!」と話せば、百田夏菜子は「私たちはもっともっと上を目指していきたい」と豊富を語った。 photo by HAJIME KAMIISAKA+Z