「グラドル引越しセンター」つなぎから覗く谷間が斬新でエロすぎる
実際新居に引っ越した”尻職人”倉持由香を、鈴木咲、青山ひかる、寺田安裕香がお手伝いに参上。「グラドル引越しセンター」として、最新の「週刊プレイボーイSUMMER2016」(集英社)にグラビアが掲載され話題になっている。 おそろいのつなぎがなんともかわいく、「グラドル引越しセンター」のロゴマークは倉持がデザインしたキャラクターで、LINEスタンプでも発売されている”けつあごくん”のデザイン。ユニフォーム的なお揃いのビキニにも”けつあご”くんがさりげなく刺繍され、さらに専用の段ボールにも愛らしい笑みをたたえている。誌面では倉持の新居の風呂でぬるぬるになったり、Twitterでは青山が段ボールに入れられ「通販であおみんが届いた」と一見ホラーとも思えるノリノリの写真を撮ったりとすっちゃかめっちゃか。 しかし人気グラドルが4人集まれば、セクシーショットも当然期待することろ。その辺り抜かりがないのは倉持。全員のつなぎの胸元ががっつりはだけた写真をそれぞれ撮ってTwitterにアップ。いろんなコスプレを見てきたが、つなぎに巨乳の谷間のコントラストがこんなエロいとは気付かなかった。ファンも「超似合いすぎつなぎ。これほどの武器になるなんてずっこい!」「つなぱい♪素敵ですね!」「もっちーの言うとおりどきどきですぜ!(笑)」「よくわかってらっしゃる(笑)」「す…隙間が……発狂してまう……_(:3 」∠)_」とセンセーショナルな眺めに大興奮だ。 青山がIカップ、寺田がEカップ、倉持がDカップの谷間を露わにしたセクシーフォトはあるが、自称”まな板”のAカップ鈴木の写真が…。倉持は「咲ちゃんの胸元も撮ってたよ!撮ってたよ…!」とスレンダーファンには絶妙の見えそうで見えない具合の胸元アップの写真をしっかり公開している。 倉持は13日早々にTwitterフォロワー数が21万人を突破したと告知。「これからも皆様のTLに尻を届ける尻職人をよろしくお願い致します٩( ‘ω’ )و」と感謝の言葉を書き込んでいる。朝な夕なにきめ細かくセクシーな”尻”をファンに届け続けてきた”もっちー”、そのTwitterでのコンテンツ企画の手法は、ほかのグラドルたちの多数がリスペクトしている。今やグラドル最大級のフォロワーを持つ倉持。今後もグラビアを中心にさまざまなジャンルで我々を楽しませてほしい。