ももクロ桃神祭でサプライズを連発
ももいろクローバーZが日産スタジアムにて「ももいろクローバーZ 桃神祭2016 ~鬼ヶ島~」を開催。一日目から多くのファンを集め、「お祭り」を楽しんだ。 この日、メンバーの玉井詩織が「ドームツアーの時に課せられた使命…遂に免許が取れました」と報告をすると、会場のモニターへ免許証が映しだされる。可愛く撮れている免許証の写真に、玉井も満足のようだ。 また、ももクロファンであるリオ五輪柔道女子78キロ超級銅メダリスト山部佳苗をたたえ、会場全員で万歳をするサプライズも。コンサートは、祭りを基調とした演出で全国各地の舞や演奏を聞かせその豪華さに会場を驚かせた。負けじとももクロも、新旧代表曲を熱のこもったパフォーマンスで聞かせた。 この日、スペシャルゲストとして高木ブーが出演、ウクレレを弾きながら『スターダストセレナーデ』をコラボした。 さらに、アンコール明けには新曲である『ザ・ゴールデン・ヒストリー』が披露されるなどサプライズもあり会場を盛り上げた。 さらにサプライズは続き、来年2017年、富士見市PR大使を務める有安杏果の地元、埼玉県富士見市で「ももクロ春の一大事2017」が埼玉県富士見市第2運動公園にて開催されることが発表された。 『ニッポン笑顔百景』にて、会場中を埋め尽くす演者でトランス状態となり盛り上がりは最高潮に。そのまま『青春賦』『走れ!』『灰とダイヤモンド』と祭りの後の寂しさをファンと共有する選曲を披露。最後まで、ファンとともに作りあげた桃神祭となった。 photo by HAJIME KAMIIISAKA+Z