Crystal Kay新曲MV 話題のスミス楓がウェディングドレス姿に
Crystal Kayが9月14日にシングルCDとして発売する『Lovin’ You』(ラヴィン・ユー)のMusic Videoが完成した。 サビで繰り返される”Lovin’You”のフレーズが印象的なこの楽曲は、「本当の愛に出会えた喜びを表現したラブソング」になっており、Music Videoではウェディングがテーマとなり、花嫁役に”美人すぎるMVの女王”として話題沸騰中のクォーターモデル、スミス楓が出演。初のウェディング・ドレス姿を披露している。 撮影は千葉県の海沿いにあるチャペルで撮影され、式を控えた花嫁の控室から式場に向かうまでの時間が演出されている。初のウェディング・ドレス姿を披露したスミス楓は撮影を終えて「初の花嫁役で緊張しましたが、楽しく撮影が出来ました。(新郎に向かっている体で)カメラに向かって微笑むシーンは本当に照れました。クリスタルケイさんがチャペルで歌唱する姿もとても格好よく、たくさんの方にこのMVを観てもらえると嬉しいです。」と語った。 白いスーツを着用しチャペルで熱唱したCrystal Kayは「チャペルの中で撮影するのは初めてでしたが、歌っていてとても気持ちよかったです。ウェディング・ドレス姿のスミス楓さんがとっても綺麗で、男性からも女性からも憧れる姿になっています。この曲は本当の愛に出会えた喜びを表現したラブソングなので、結婚という前向きなテーマのMVが曲にも合っていると思います。これから結婚式にこの曲がたくさんかかってくれると嬉しいです。」と語った。 この『Lovin’ You』は、鈴木保奈美が18年ぶりに連ドラ主演することでも話題の東海テレビ・フジテレビ系全国ネットオトナの土ドラ「ノンママ白書」の主題歌にもなっており、明日13日(土)に初回放送を迎える。 また、12日よりiTunesや主要配信サイトでの先行配信がスタートした。配信に合わせて、Music Videoのshort versionもYouTubeにて公開。シングルCDは、9月14日に発売される。