山田菜々2nd写真集「おしりプリっ」がお気に入り
元NMB48のメンバーであり、現在はタレントとして活躍中の山田菜々が、2冊目の写真集『nanairo』(ヨシモトブックス)の発売を記念したイベントが、新宿・福家書店サブナード店で行われた。 約1年ぶりの発売となった写真集は、4月にバリ島で撮影。「アイドルの時はキャピキャピしていていましたけど、今回の写真集は、自分で見ても大人っぽくなったと思いました。やっと自分の年齢の24歳に追い付いた感じですね。特に大人っぽく感じることは、黒の水着が似合うようになったことです」と話した。 その中でもお気に入りのカットは「カットというよりお尻が気に入っているんですよ。お尻がプリっとしていて、その”プリッ”があることで、お尻の下のところに指とかを挟めるんですよ。NMB48の時はお尻を強調することもしていませんでしたし、今回初めてこだわってみました」と笑顔。 イベントには夏らしい浴衣で登場。その姿を見た報道陣から夏らしいことをやったかと聞かれると「夜の海に友達と出かけて花火をやりました。友達とやる花火も楽しいんですけど、花火大会にも行きたいです。今年こそはキュンとするような経験をしたいので、花火大会に行きたいです」とアピールした。 今回妹がNMB48の5期生として加入したことについて聞かれると「最初はビックリしましたけど、すごい本人はやる気で、毎日のように報告のメールが来ます。色々と聞かれますけど、どんなに誉められても満足しちゃダメだと10回に1回くらいは言っています。頑張っているので、いつかは一緒に仕事をしたいです。デュエットなんかしたいです」と語った。 最後にNMB48の同期でもある渡辺美優紀が9日に卒業したことについて聞かれると「みるきーが自分でも言っていますけど、何をしでかすかわからないところが魅力的なので、罪を犯さなければいいと思います」と笑顔でエールを贈った。