globe、20周年イベントで「まだまだglobeは突っ走るぞ」
8月8日、globe 20周年最終日を記念したイベントが六本木ニコファーレにて行われた。 イベント前日から放送スタートをした「globe デビュー20周年最終日ニコニコスペシャル」にてこのイベントは急遽告知され、開催まで24時間を切っていたにもかかわらず、多くのファンが六本木ニコファーレに集結。約二時間半のイベントを小室哲哉とマークとともに20周年をお祝いした。 7月27日に配信限定でリリースされた『deep JAZZ globe』を中心にDJプレイしたマーク、8月3日リリースした『Remode 2』からの選曲を中心とした小室哲哉のDJスタイルでのイベントではあったが、終盤『Get Wild』『genesis of next』ではマークも小室のプレイに参加し、2人でのglobeのステージに会場は熱気に包まれた。 イベント終盤のMCでは、「明日(8月9日)からは21周年目。まだまだglobeは突っ走るぞ。」とマークはコメントし、小室も会場のオーディエンスとニコ生視聴者に感謝の言葉と「20周年、せっかくなんで(最後に)デビュー曲を」とアンコールに『Remode 2』バージョンの『Feel Like dance』を披露。会場のスクリーンにはデビュー当時の懐かし映像や過去のKEIKOのライブ映像も流れ、globe 3人が一つとなったステージでこの20周年イベントは終了した。 20年というJ-POP史にも確実に名を刻むglobeが今後どのような作品を生み出し、活動を行うのか。これからの”未来”のglobeを楽しみにしつつ、今一度これまでの作品を振り返ってみてはいかがだろうか。 小室哲哉、マーク・パンサー生出演 『globe デビュー20周年最終日ニコニコスペシャル』