GLAY HISASHI ニューシングルについて語る
GLAYが実に54枚目となるシングルを8月3日にリリースした。NEWシングルはTVアニメ「クロムクロ」の第1、第2クールのオープニングテーマとなったHISASHI 作詞作曲による『デストピア/超音速デスティニー』。 GLAYに常に新しい息吹を吹き込む彼のアニメタイアップソングだ。渾身の作品となった今回のシングルについてニコ生本番直前のスタジオにHISASHIに直撃インタビューをおこなった。 ーHISASHI作詞作曲作品では初のアニメタイアップソングということで、楽曲制作で難しかった点はありますか? HISASHI 第2クールの『超音速デスティニー』の方は、アニメが始まってから作ったので、割と良くも悪くも物語を見てしまっているわけなんです。ドラマの内容に寄せない方が“相乗効果“があると思ったので、その面は僕の”アニメの認識が付いてしまった“というところでいうと、少し(イメージの)選択範囲と言うのは『デストピア』より狭まりましたね。 ー『デストピア』は始まる前でしたものね。 HISASHI はい、始まる前に監督と制作陣の方と打合せして、劇中に出てくる「黒部ダム」や「クロムクロ」など「クロ」等のキーワードを意識して制作しました。 ー今回のシングルは新曲のほかにHISASHI楽曲のライブ音源を6曲収録ということで、HISASHI一色ですね? HISASHI 僕らもいろんなライブの音を収録したり、映像を撮ってたりするので、こういった機会に出せる”特典感“というか、それが今までの(ファンへの)お返しみたいな気持ちも込めています。今音楽の聴き方ってデジタルの普及で多様化してきていると思うんですよね。シェアされていったりだとか。そういう意味で言うとかなり”アナログ“なプレゼントとになっているので、このCDには日ごろの感謝と言うか気持ち込めてますね。 ー優しいですねHISASHIさん(笑) HISASHI いやあ(笑)、やっぱり僕ら“パッケージ”を大事にする世代なんで、配信になって…。でもそんなメディアの移り変わりは好きなのですが、ひとつの“パッケージ”も大事にしていくという気持ちも表われてるんじゃないかなって思います。 ー特典DVDも豪華ですね? HISASHI なんかもう、“アーティストグッズ”みたいな感覚で僕らCDやDVDと付き合ってるんで “お得感”が視覚でも見られるように。今まで録り貯めてたってこともありますけどね。OUT PUTはCDだったりDVDだったり“盤”ていうのは大事にします。 ー最後にファンにメッセージお願いいたします。 HISASHI 「クロムクロ」というアニメが、わりと謎めいたいろいろ紐解かれていくようなドラマで、富山を舞台に丁寧に作られた作品です。僕らもその世界観を盛り上げるような曲で、みんなに受け取ってもらえればうれしいなと思います」 ー生放送直前に伺ってスミマセン! HISASHI ありがとうございました!