globe MVドラマ「FACES PLACES」主演に新川優愛
先日デビュー20周年プロジェクトが無事終了したglobe MUSIC VIDEOドラマプロジェクトの第3弾がいよいよ公開された。 3月に公開された第1弾「FACE」(主演:池田エライザ)、5月に発表された第2弾「DEPARTURES」(主演:三吉彩花)に続き、約40万枚を超える大ヒットを記録した、こちらも代表曲と呼ぶべき『FACES PLACES』(主演:新川優愛)がミュージックビデオ・ドラマとなり、YouTubeでの公開がスタートした。 『FACE』『DEPARTURES』など、90年代を象徴する大ヒット曲であるにも関わらず、MUSIC VIDEO自体が存在していなかった楽曲、そして今回の『FACES PLACES』も時代を超え、現代のファッション・アイコンを主演女優に迎えて映像表現される。本プロジェクトの第3弾楽曲は『FACES PLACES』。主演を務める新川優愛は、「non-no」専属モデルとしても活躍し、TBS「王様のブランチ」でもMCを務める。また今年2016年にはテレビドラマ「お義父さんと呼ばせて」や現在「グ・ラ・メ !~総理の料理番~」にも出演し、話題を呼んでいる。 なお、本作ドラマミュージックビデオは9月7日に発売となる、globe20周年記念BOXに収録されるということなので、こちらも合わせてチェックしていただきたい。 <新川優愛コメント> ー撮影した感想 昔から大好きなglobeさんの、そしてこれまた大好きな「FACES PLACES」のMVに出演させていただけるのがとても嬉しいです。言葉のないお芝居は難しかったですが、監督と現場で沢山相談させていただき、複雑な感情を出すことができたと思います。 ー「FACES PLACES」に対しての思い出・感想 今ももちろんですが、私は学生時代、思春期の多感な時期にglobeさんの曲を聴いて過ごしていました。どの曲も歌詞が好きで、自分の現状と重ね合わせて聴いていた記憶があります。