AKB48チーム8がエイトの日に「全員がセンター」
AKB48チーム8が「8月8日はエイトの日 2016 夏だ!エイトだ!ピッと祭り」を豊洲PITにて開催。3部とも会場は超満員、チーム8の人気の高さを証明した。 今回のイベントは、「朝PIT」「おやつPIT」「夜PIT」と3部構成となりそれぞれ出演メンバーが違う、AKB48グループでも珍しい試みとなった。 今回の「エイトの日」は、ライブを中心としてコントなども披露した会場内でのイベントと、MIFA Football Park特設会場を利用したお祭り会場でのイベントに別れファンを楽しませた。 この日は、乃木坂46の『君の名は希望』をメンバーが生で楽器演奏しカバー、SKE48の楽曲披露、また先輩メンバーである指原莉乃や渡辺麻友のソロ楽曲を披露するなど、まさにお祭りムードなイベントとなった。 「エイトの日、メンバー全員がセンターをします」と説明されたとおりに、様々な楽曲で全メンバーがセンターとして活躍するチャンスを与えられた、まさにチーム8な一日となった。 着実に実力をつけているチーム8、初々しくもライブの出来はレベルが高く未来を感じさせる。数多くいるアイドルグループの中でも、ライブを見ておくべきグループの一つだといえる。