ベイビーレイズJAPAN TIF最終日「女子ソフトボール」にエール
ベイビーレイズJAPANが、8月7日、世界最大規模のアイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」の最終日に「SMILE GARDEN」に登場。東京五輪種目に決定した女子ソフトボールの国際大会中継テーマソング『シンデレラじゃいられない』を熱唱し、フリーの観客も数多く集まり、超満員の会場を大熱狂させた。 この日、すでに、SHIP STAGEではわーすたとコラボライブを終え、DOLL FACTORYのラストMCでは、大矢梨華子から9月21日に発売される2ndアルバム『ニッポンChu!Chu!Chu!』のリード曲である『シンデレラじゃいられない』が「BSジャパン 女子ソフトボール中継テーマソング」になっていることが伝えられ、渡邊璃生は女子ソフトボールが東京五輪の正式種目に決まった事を受け「すごく、おめでたいねー」とファンと一緒に喜びを分かち合い、さらに大矢は「一緒に応援しましょう!」と女子ソフトボールチームにエールを送り、2ステージを終えていた。 異常に盛上がった2ステージの噂を聞きつけたのか、フリーの観客も数多く集まり、SMILE GARDENは超満員となった。そのような中、オープニングSEともにメンバーが登場すると、観客は一気にハイテンションに。『チャリンコアイドル』『ワハハ』と会場が一体となって楽しめる曲を続けると、『LEVEL 1』『シンデレラじゃいられない』とハードな楽曲にシフト、最後に人気曲『夜明け Brand New Days』が始まると会場は大きな盛上りをみせた。 今年、「Japan Expo」「hide presents MIX LEMONeD JELLY 2016」そして「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」と注目を集めるイベントをいくつも経験し、ますます進化を感じさせる彼女たち。9月21日には、2年ぶりとなる2ndアルバム『ニッポンChu!Chu!Chu!』が発売され、10月6日から9日にかけて69時間、新宿ReNYにて行われるベイビーレイズJAPAN主催の「EMOTIONAL IDOROCK FES. 69時間パーティー! パーティー!! ファイヤー!!!」も控えている。どこまで進化していくのか、彼女たちの今後に目が離せない。