松井珠理奈が日本一かわいい女子高生と話題ドラマで共演
SKE48松井珠理奈主演で「この夏、最恐の本格ホラーサスペンス」として話題を集めている「死幣」(TBS系)。 同じくAKB48グループで活動していた川栄李奈も出演するなど共演者が話題となっていたが、今回「日本一かわいい女子高生」が出演することが発表された。 「りこぴん」こと永井理子と、昨年の「エイベックス サンシャイン グラビア オーディション」でグランプリを獲得した「りーめろ先輩」こと莉音の出演が決定。二人が演じるのは、主人公・由夏(松井珠理奈)の妹である小夢(清原果耶)の友だち役。二人は8月31日(水)放送の第8話にゲスト出演する。 二人は本作が初めてのテレビドラマ出演となる。 永井は今年3月に行われた「日本一かわいい女子高生」を決める「女子高生全国ミスコン 2015-2016」にて総応募者64万人の中から初代グランプリに輝いた現役女子高生。 莉音は、昨年行われた「エイベックス サンシャイン グラビア オーディション」でグランプリを獲得しグラビアデビュー。「りーめろ先輩」の愛称で親しまれる彼女は、デビュー前から Twitter のフォロワー数が8万人、現在では10万人を超え、自撮写真が可愛すぎるとネットで話題を呼んでいる。 二人は、終始緊張した様子で「死幣」の撮影に臨んだ。初めてのドラマ撮影現場、初めての演技に 最初は困惑気味だったが、監督からのアドバイスで撮影を乗り切る。 オフショットでは、主演のSKE48松井珠理奈と3人で写真を撮るなど和やかな雰囲気に。そんな3人の写真は番組公式 Twitter、Instagramで公開予定だという。 (c)TBS