島崎遥香、人気女優との総選挙裏話を披露
AKB48島崎遥香が、8月7日放送の「おしゃれイズム」(日本テレビ系列)へ出演をした。この日ゲストとして出演した人気若手女優の吉岡里帆の友人として登場。 二人はドラマ「ゆとりですがなにか」にて共演。この日、友人として紹介されながらも「3回くらいしか会っていない」と話し、まだ仲良くなる途中の二人だという。 島崎は「仲良くしたいな」と話し、その理由として「(自分が)休日、美術館とかに行きたいなと思う人で、同世代の中で美術館に休日にわざわざ行ってくれる人ってなかなかいなくて、その話をしたら、わたしも行きたいって」と意外なエピソードを話す。吉岡も、高校生の時から自分でチケットを買って美術館に行くなどしていたという。 また、島崎は総選挙の時に可愛らしいクッキーと手紙を吉岡よりもらったという。その手紙を見たら、涙が「どばー」と出たというが手紙の内容は覚えていないという。吉岡も「ちょっとー」と突っ込むが、吉岡からもらったクッキーが、ファンと島崎を表していたもので、実は吉岡はこの想いを伝えていなかったのだが、島崎が感じ取っていたことに感動をする。 気になる手紙の内容も公開され、「どんなに苦しくても、舞台に立ち続ける姿を見て本当に感動しました」というもの。 島崎は「話せば話すほど私のことを理解してくれるんですよ、全部を受け止めてくれて。そんな人って、本当にわたしの周りにこれっぽっちもいないんですよ」とし、吉岡との絆を話した。 写真(C)AKS