夏の魔物1stアルバムにHISASHI(GLAY)、前山田健一ら豪華作家陣
夏の魔物が9月7日に発売する1stアルバム『夏の魔物』の詳細が明らかになった。 セルフタイトル盤となる本作はフジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』のエンディングテーマである『東京妄想フォーエバーヤング』をはじめ、メジャーデビュー後にリリースした3枚の両A面シングルから表題曲全て収録。 前身ユニット時代に発表した楽曲は、すべて再編曲、又は再録が行われ収録される。作家陣には、後藤まりこ、ARM(IOSYS)、前山田健一、浅野尚志、tatsuo、山内マリコ、曽我部恵一、大槻ケンヂ、YO-KING、Sundayカミデ、大森靖子、玉屋2060%(Wienners)、藤林聖子、コールドストン・スタナ(只野菜摘)らが名を連ねた。演奏陣には、HISASHI(GLAY)、ROLLY、IKUO(BULL ZEICHEN88)、越川和磨、ウエノコウジ、クハラカズユキ、ハジメタル、フミ(POLYSICS)、BOBO、TOKIE、ナレーションには声優の杉田智和らが参加している。なお、完全新作となる3楽曲についての詳細は、後日順次発表となる予定。 また、アルバムの初回限定盤BのDISC2には、夏の魔物発のアイドルユニット「クロユリfrom夏の魔物」の楽曲が収録される。ゲーム音楽家の伊藤賢治が作曲、コールドストン・スタナ(只野菜摘)が作詞を手掛けた楽曲と、永原真夏による書き下ろし作品の2曲が新規楽曲として制作されており、こちらはメンバーによるアルバム参加を賭けたチャレンジ企画にクリアすることで、正式に収録が決定となる。 さらに、初回限定盤Aの特典DVDには、6月24日に新宿FACEで開催されたワンマンライブの模様が収められることも発表された。全6曲入りとなり、5人体制では最後のステージとなった日の白熱のパフォーマンスが記録されている。 そんな夏の魔物は、今週末の8月5日に、新宿ReNYにて、清 竜人25・グッドモーニングアメリカ・夏の魔物の3マンライブ『「夏の魔物現象2016」ROAD TO 10th ANNIVERSARYシリーズ〜天国篇〜』を開催する。この日のライブでは、リアレンジされた『サマーロマンサー』、更には、クロユリfrom夏の魔物の新曲『シンデレラは嘘つかない』が初披露される予定。 また、当イベントでは、「夏のハシゴ歓迎企画」として、同日行われている他イベントチケットの半券、又はリストバンド等をご持参頂いた場合は、ドリンク代がサービスになる。是非この機会に夏の魔物のライブを体感して欲しい。