チームしゃちほこ 地元「CBC夏まつり」で大量放水に客席乱入の大暴れ
路上デビュー5年目”VICTORY YEAR”に突入し、8月3日にはニュー・シングル『ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL』を発売、8月31日には路上デビュー5年目に5公演で5万人を動員する大箱ライブ計画” VICTORY YEAR ROAD to 笠寺”の第二弾として日本武道館公演を開催する、名古屋のアイドルチームしゃちほこが、7月31日地元名古屋のラジオ局CBCラジオ夏まつり2016に5年連続で出演した。 夕映えの久屋大踊り公園特設ステージに登場すると、『エンジョイ人生』のイントロと坂本遥奈の「盛り上がって行くぞ!」で会場のヴォルテージも一気にヒートアップ、続けて『じりじり夏活委員会』を畳み掛け、坂本が「思いっきり水かけてやる!」と『ピザです!』でいきなりお立ち台から第一回目の放水。そして、CBCラジオアナウンサー永岡歩氏が呼び込まれ、昨年の「サマラバ」に続き、今年もコラボがあることを発表、1日に一緒に練習したという『colors』を踊りながら歌い、メンバーから「まさかここまで踊るとは・・・?」と送り出された。 6曲目では、今月19歳になったばかりの大黒柚姫のソロ曲『ら・ら・ら・アイドル』を2コーラス目からメンバー全員のスペシャルバージョンで披露。19歳になったばかりの大黒を祝うかのように、ここでも左右両サイドのお立ち台から大放水が展開された。 ライブ後半戦では、『そこそこプレミアム』で咲良菜緒が、ラストの『ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL』では伊藤千由李が客席に乱入する大暴れをし、ここで終わりかと思いきや、永岡アナからもう1曲やっていいとの声に、咲良菜緒が「5年連続で出演させていただいているこのイベント、来年は大トリがいい!!!」と宣言し、この日2度目の『そこそこプレミアム』!! すると今度は最年少坂本が客席に乱入し、客席エリア最後部まで走り、咲良はお立ち台よりも高い塀からサイドのファンを煽るなど縦横無尽に動き回り会場を大いに盛り上げた。最後に秋本帆華は、「ここから見えたみんなの笑顔が最高だった!」と感謝の言葉を述べ、60分のライブを締めくくった。 そんなチームしゃちほこだが、路上デビュー5年目に5公演で5万人を動員する大箱ライブ計画” VICTORY YEAR ROAD to笠寺”の番外編として、9月・10月と初のLIVE HOUSE TOUR、「LIVE HOUSE TOUR 2016 ~紅葉しに行こうYO!行脚だぎゃぁ~」の開催が決定。ツアーでは、長崎、福岡、北海道、宮城、大阪の5ヵ所で開催。攻めのVICTORY YEARに相応しく、単独LIVEでは初めて行く場所も入っており、横浜アリーナ公演を前に数々の爪痕を残すLIVEとなるであろう。 <秋本帆華 初ライブハウスツアーコメント> 「初めてのライブハウスツアー、各地でおいしいものを食べたいです!楽しみだぎゃぁ~北にも南にも行けるね!みんなで一緒に紅葉しに行こうYO!北海道は少し早いのかな?名古屋のことを知ってもらえるように、今回私たちが、みなさんのところに出向きますので、是非3月には日本ガイシホールに来て、名古屋も楽しんでください♪待ってるだぎゃぁ~」