たこやきレインボー「けん玉大使」就任 会場に祝福の虹架かる
関西出身の5人組アイドルグループ・たこやきレインボーが、7/31(日) TBS夏サカスのイベント、「SACAS DAMA FES by KENDAMA USA」において、けん玉世界選手権1 on 1 トーナメントCATCH & FLOW 2016のスペシャルサポーターに任命された。そしてもう一つ、ららぼーと豊洲で行われた、「うちらについて来いっ!たこ虹のノンストップツアー!~サマーヴァケ~ション~」において、公益社団法人 日本けん玉協会 会長 松永義希氏による「けん玉大使」の任命式が行われた。 渋谷DUOにて9月10日に開催されるフリースタイルの世界大会CATCH & FLOW 2016のエキシビジョンが、この日TBS夏サカスで行われ、ゲストライブアクトとしてたこやきレインボーが出演した。 同イベントプロデューサーMC NOB氏より、5人それぞれに出されたお題のけん玉の技を全員がクリアしたら、CATCH & FLOW 2016のスペシャルサポーターに任命するという条件が出され、NOB氏から渡されたメンバカラーのけん玉で、それぞれお題の技を披露した。 最初に春名真依が「もしかめ11回」にチャレンジし見事クリア。続いて根岸可蓮が「ろうそく」、清井咲希が「日本一周」を成功させ会場を湧かせる。彩木咲良が『どっとjpジャパーン!』のMVでも登場する「空中ブランコ」をクリアし、最後はリーダーの堀くるみが「とめけん」を見事クリア、無事スペシャルサポーターの任命証を授与された。 「これからももっとけん玉の技を磨いていきたいと思います!」とリーダーの堀。 その後、ららぽーと豊洲にて行われたリリースイベントでは、1曲目、8/24発売の新曲『どっとjpジャパーン!』で、メンバーがステージ上からファンにバケツで水をかける演出で始まり、M2『なにわのはにわ』、M3『絶唱!なにわで生まれた少女たち』と定番の人気曲を披露し、M4『カラフルフェスティバル』、M5『サマーゴーランド』では、メンバーが水鉄砲を片手に客席を走り回ったり、バケツを持って柄杓でファンに水をかけまくり、メンバーもファンもびしょ濡れ状態になって会場は盛り上がった。 途中MCの中で、公益社団法人 日本けん玉協会 会長の松永義希氏がステージに登場、「けん玉道は、礼に始まり礼に終わる。相手を大切にする、自分を大切にする、そういう気持ちで是非けん玉を全国に、世界に広めていただきたい」との言葉をいただき、「けん玉大使」の任命状を手渡された。 雨の心配もされていた2つのイベントでしたが、最後は、この日のたこやきレインボーを祝福するかのように、豊洲の空に大きな虹が架かっていた。