こんどうようぢ逆さ歌詞で話題の新曲初披露 ファン「だみしのた」
先日、解禁したジェンダーレス男子(男女の壁なくファショッンを楽しむ男子)として中高生を中心に支持されているこんどうようぢの3rdシングル『だンオイラ』。本日、国立代々木競技場 第二体育館 にて行われた10代DOKUMO最大級イベント「a-nation island LOOP vol.8」にて初披露された。今回の作品は、”歌詞が逆さま”ということで注目されており、ファンの間でも「だみしのた」と反応があるほど話題となっている。 ライブを終えたこんどうは「皆さん初めて聴く曲で逆さま歌詞なので、何て言っているのかわからないな、という顔をしていましたが、歓声やコールをくれたりと温かく、とても楽しいライブができました!これから色んなところでパフォーマンスするので、みんなの耳に残る曲になればと思います。」とコメント。歌詞に関しては「是非、歌詞カードをチェックしてもらえらば」と、まだ歌詞に綴られた物語については語らなかった。 また、春より実施された「こんどうようぢ弟オーディション」でファイナリストに残った弟3名が紹介された。メンバーの高松アロハ勇人はステージにて得意なバク転を披露、「先ほどバク転をしたアロハです!」と4000人いる会場を沸かせた。こんどうは「ファイナリスト3名はこれからどんどん活動していくにつれ成長していく過程がみられるので、是非、磨かれる前に会いに来て欲しいです。可愛い弟ができて僕も嬉しいです。」とコメント。こんどうとともに彼らのこれからの活動にも期待だ。