SKE48柴田阿弥、AKB48込山榛香「念願の師弟対談」が実現
卒業が決まっているSKE48の人気メンバー柴田阿弥。彼女のことを慕う「AKB48旅少女」での共演も話題となったAKB48込山榛香との「師弟対談」が今回、BUBKA9月号にて実現した。 ─柴田さんの卒業直前、念願の師弟対談が実現できてめちゃくちゃ興奮しております! 込山 本当にうれしいです! 柴田 ありがとうございます! ─では、まずはこれから始めなくちゃですね……込山さん、改めまして総選挙21位ランクインおめでとうございます! 柴田 わー、おめでとう!(拍手) 込山 ありがとうございます! ─いまの率直な思いを聞かせていただけますか? 込山 私、AKB48に入ってからこうやって目に見えるかたちで結果を残せたのはこれが初めてなんです。「どれだけがんばればいいんだろう?」って悩んだこともあったし、矛盾を感じることも多かったので、余計にすごくうれしくて。 ─柴田さんは高橋みなみさんと共に込山さんをここまで導いた彼女の恩師的な存在といえるわけですが、ふたりの出会いは『AKB48旅少女』(日本テレビ/2015年4月19日放送)での共演が最初になるんですよね。込山さんはもともと柴田さんに憧れを抱いていたと聞いています。 込山 私がAKB48での活動に矛盾を感じて悩んでいたころ、いつもしのぶさん(茅野しのぶ/AKB48グループ総支配人)が「先輩のなかには逆境にもめげずに努力を重ねて這い上がっていったすごいメンバーがいるからがんばってほしい」って言って励ましてくれていたんです。で、あるとき「そのメンバーって誰なんですか?」って聞いたら阿弥ちゃんの名前が返ってきて。 柴田 えーっ、初めて聞いた! 込山 「阿弥ちゃんはファンとの絆がいちばん強いメンバー」とも言ってました。「自分の努力とファンの方の熱意で選抜入りした阿弥ちゃんのような成功例があるんだから、こみちゃんも自分を信じてがんばりなさい」って。 二人の対談続きはBUBKA9月号で! アマゾンで購入はクリック 橋本奈々未、秋元真夏のポストカード(ランダム一枚)が限定特典のセブンネットはクリック