総選挙で圏外となったNMB48市川美織が意識改革!?
NMB48市川美織がお笑いについて熱く語る、雑誌「FLASHスペシャル」での連載「お笑い芸人になりたいの!」。「FLASHスペシャル グラビアBEST2016盛夏号 (FLASH増刊)」では、総選挙で圏外となったみおりんに意識改革を促す、意識高い系IT社長の瀬良明正が登場!瀬良社長とは、アルコ&ピース平子祐希が「超ハマる! 爆笑キャラパレード」で作ったキャラだが、ネタとは思えない的を射たアドバイスで、みおりんの道筋が見えた!(かも) 社長 選抜総選挙どうだったの? 市川 じつは、今まで5年間やってきて、6回めで初めて圏外になってしまいまして…。 社長 あら、それはラッキーだね。 市川 えっ、どうしてですか!? 社長 だって、その5年間、挫折っていうものを勉強できなかったってことだもんね。自分の打たれ弱さを若いうちに知っておいたほうが、あとあと耐久力がついてくるんだよ。鉄なんかもそうだよね。 市川 鉄…ですか!? 社長 たとえば、日本刀を強く作るためには、熱して熱して、叩いて叩いて、水をかけて焼きを入れるっていう工程がある。日本刀を鋭く仕上げるためには、そうやって鍛えていかないといけないわけ。人生も同じで、いろいろな逆風を受けて、それをどういうふうに転換していくかで今後の自分の鋭さが決まっていくんだ。 酒井 でも、いつかはまたランクインしたいわけだよね。 市川 そうですね。 社長 今は世界を2つ知ってるっていうことなんだよね。ランクインした世界も知ってるし、そこには入れなかった世界も知ってる。いまランクから外れてしまったっていう状況は、絶対に今後マイナスになることはない。ランク外からしか見えない景色って絶対にあるから。 市川 なるほど! 見てこなかったから知らないわけですよね。 社長 ゆっくり360度、ぐるりと見渡してみたらいい。 酒井 新しいみおりんが見えるかもしれないよね。 市川 瀬良さんはランク外みたいな位置になったことはあるんですか? 社長 僕は毎日毎日がランク外よ。 市川 えー、社長でもですか? 社長 結局、結果出してるのは僕じゃなくて社員なわけですよ。社員が結果出してるのに、社長の僕がこんだけ外で大口叩いてるから、「意識高い系」って「系」がついちゃうわけ。そこはもう自覚はしてるのでね。だから毎日毎日が負け戦ですよ。 市川 私の順位って、39位から始まって、58位、57位、53位、79位、圏外、ってどんどん落ちていってるんです(自分で書いた下向きの折れ線グラフを見せながら)。 社長 なるほどね、でも…。(グラフの上下をひっくり返して)これを経験値として考えたら、全部プラスになってるわけ。 市川 あっ、すごーい! 社長 こうやって見てみたら、経験値が積み重なって、見ている景色がどんどんどんどん上がっているの。だから、いま自分が本当にたくさんの経験を重ねてるんだなっていうのを自覚することが大切。ここでこういう失敗をした、こういう挫折をしたっていうのは、自分の中で温めていかなきゃいけない。それがなによりの学習材料なのよ。それをとどめておくのはつらいことかもしれないけど、小さな種に水をかけてる状態だと思う。2年後、3年後に、小さな芽は必ず出るから、見逃しちゃいけない。それを摘み取っちゃったら花なんか咲きようがない。花が咲いて種子ができてそれをまいたら、それがワーッと広がっていくわけじゃん。そうやって自分自身の花畑を咲かせてほしいのよ。 市川 自分自身の花…。 社長 一輪だけでいいの? 市川 イヤです! 社長 そうでしょ? 二輪でいい? 市川 イヤです!! 社長 じゃあ、いっぱい咲かせたらいいじゃん。花畑にしたらいいじゃん。できない子にはこんなこと言わないよ。できない子に言ったって時間の無駄なんだから。 市川 今が成長のときなんですね。 社長 まさに今がそうなんじゃない。 酒井 みおりん、なんだか顔つきが変わったね! インタビューの続きは、「FLASHスペシャル グラビアBEST2016盛夏号 (FLASH増刊)」で。Amazonで購入はクリック その他のAKB48グループ情報は、SmartFLASHで