夢アド どーもくんやはに丸と共演「高校生あるある」が体操に
とにかく全員かわいいと話題沸騰中の5人組アイドルグループ・夢みるアドレセンス、通称「夢アド」。”カワイイだけじゃダメなんですか!?”を合言葉に荻野可鈴、山田朱莉、志田友美、小林れい、京佳の5人で活動中だ。 そんな話題の夢アドが、NHKの18歳応援プロジェクト「ムズムズエイティーン」とコラボレーション。本企画限定のグループネーム”ムズみるアドレセンス”として、7月30日公開の動画「NHKムズムズ体操 第18」に登場している。 「NHKムズムズ体操 第18」は、いまどきの高校生の「あるある」をモチーフにした歌詞とダンスが特徴となっており、歌詞を、多数のメディアに登場し実業家である椎木里佳が監修、自らも動画に登場している。また、NHKの人気キャラクター「がんこちゃん」「どーもくん」「ななみちゃん」「はに丸」との豪華共演も実現。注目の動画は7月30日(土)18:00より順次「ムズムズエイティーン」公式ホームページ、NHK どーがステーション、YouTube公式チャンネルなどで公開となっている。 そんな夢みるアドレセンスは今週末も5thシングル『Love for You』リリースを記念したフリーライブを実施。話題のかわいさをぜひ会場に足を運んでチェックしてみよう。