「童顔巨乳」浅川梨奈 AKB48総選挙に投票したメンバー4名明かす
「1000年に1度の童顔巨乳」と話題となり、現在、青年誌のグラビア表紙を多く飾り、大活躍中のSUPER☆GiRLSの浅川梨奈(なな)が、7月29日発売の、「FLASHスペシャル グラビアBEST 2016年盛夏特大号」に登場し、童顔巨乳を惜しげもなく披露した。その大胆なポーズにも注目が集まったが、注目を集めたのは他にもあった。 浅川梨奈は、小学生の頃からアイドルが大好きなことを公言しており、AKB48は小学校2年生から応援していたといい、最も尊敬する人は「高橋みなみ」。自身も、SUPER☆GiRLSになる以前に、2度ほどAKBのオーディションにエントリーするも、いずれも書類審査で落選した過去を持つ。 AKB48が大好きな浅川は、今年のAKB48選抜総選挙の際も、ツイッターにて実況中継ツイートをし話題となっていた。そんな浅川が、今年の総選挙で誰に投票したのかを、「FLASHスペシャル」のインタビューにて明かした。 「HKT48の映画を観てから応援しているはるたん(上野遥)。仲よくしてもらってる日高優月ちゃんと、斉藤真木子さん。二連覇してほしいと思って指原(莉乃)さん。」と話し、4人に投票したことを明かした。 そして尊敬している人は、やはり「たかみなさん」ということで、”人類でいちばん尊敬しています”と話した。また、AKB48のライブではチームAの劇場公演に5回ほど行ったといい、1度、真ん中の席だったようで、前田敦子からライブ中にレスを貰った経験を話し、「あ、今の絶対、私だ!って思った」と話し、アイドルヲタクぶりを、存分に披露した。 浅川は、アイドルでありながら、アイドルヲタクだとして、「ナカイの窓」(日本テレビ)に出演した際には、ライトを手に踊る”ヲタ芸”を披露し、共演したバカリズムにも教えるなど注目を集めた。