レベルファイブイベントにLinQ登場「妖怪ウォッチ」新ED曲ライブ初披露
「妖怪ウォッチ」や「イナズマイレブン」といったヒット作品を生み出しているゲームメーカー・レベルファイブのファンイベント「LEVEL5 FAN NIGHT」が、7月27日に舞浜アンフィシアターで開催され、「妖怪ウォッチ」シリーズ最新作およびTVアニメ版のテーマ曲を歌うLinQ、キング・クリームソーダらがスペシャルライブを繰り広げた。 レベルファイブの新作発表会<LEVEL5 VISION 2016 -NEW HEROES->後に行なわれた本イベントは、ニコニコ生放送とYouTubeを通じて生配信も実施。『妖怪ウォッチ』『イナズマイレブン』といった人気タイトルを中心に、クイズやTwitterを使った質問など、会場に集った観客2000人と視聴者が一緒になって終始大きな盛り上がりとなった。 「妖怪ウォッチ」コーナーの最後にはLinQが元気よくステージに登場。ニンテンドー3DS用ソフト「妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ」のおよびTVアニメ版のエンディングテーマとしてオンエア中の新曲『ふるさとジャポン』をいっぱいの笑顔とともにライブで初披露した。 一度聴いたら頭から離れない衝撃的なリズム、”ジャジャジャジャ ジャポン”を明るく連呼する歌詞のフレーズはもちろん、ラッキィ池田氏による元気に手を叩きながらリズミカルに足をあげみんなで繋がって笑顔になれる合体ポーズが盛り込まれたインパクト大の振り付けが初披露され会場を湧かせた。 さらにLinQは、キング・クリームソーダのマイコと一緒に、「妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊」エンディングテーマだった『宇宙ダンス!』をコラボレーション。スペシャルな組み合わせに大きな歓声が起こり、客席ではステージ上の彼女たちの振りを真似しながらライブを楽しんでいる姿も見られた。 なお、LinQの新曲『ふるさとジャポン』は、9月28日にリリースされる。 「私たちLinQは、普段、九州を拠点に全国で活動しているアイドルグループです。レベルファイブさんも九州のゲーム会社ということで、今、大分とか熊本とか九州が大変な時ではあるんですけど、こんな時だからこそ、九州コラボで、九州のエネルギーや元気さを全国に届けていきたいということから選ばれました。『ふるさとジャポン』というタイトルにもそんな想いが込められていて、私たちも地元・九州をすごく愛しているので、故郷にいながら全国に羽ばたいていって、地元を盛り上げたいです。」── 天野なつ(LinQ) LEVEL5 FAN NIGHT