GLIM SPANKY 2ndアルバム週間ランキング初のTOP10入り
7月23日(土)に映画『ONE PIECE FILM GOLD』が公開となり、主題歌『怒りをくれよ』が日本中でかかり話題となっているGLIM SPANKY。 7月20日(水)にはセカンド・アルバム『Next One』が発売。アルバム発売を記念して、発売日にタワーレコード新宿店にてアコースティック・ミニライブを開催し、観客を大いに盛り上げたのも記憶に新しいところ。 そんなGLIM SPANKYのセカンド・アルバム『Next One』が、オリコン週間CDアルバムランキング(8/1付)で9位を獲得し、デビュー以来初のベスト10入りを果たした。さらに、7/20付のオリコンデイリーCDアルバムランキングでは4位となり、デビュー以来初のベスト4入りを果たした。 さらに、デジタル配信でも、『怒りをくれよ』がiTunesロックソングチャートで1位となり、デビュー以来のベスト1を獲得。『Next One』がiTunesロックアルバムチャートでも1位を獲得したので、アルバムとシングルを合わせて2冠の達成となった。 このチャート状況の報告を受けた松尾レミは「初のベスト10入りということで、ありがとうございます!こんな生々しく荒々しいサウンドがみなさんに届いて嬉しい思いと、まだまだこんなもんじゃないという思いと二つ燃えたぎっているので、これからも、みなさん、よろしくお願いいたします。一緒に面白い日本の音楽シーンを作っていきたいです!」とコメント。 亀本寛貴は「今まで以上にたくさんの人が聴いてくれているということを数字で見て実感し、大変嬉しく思っております。ありがとうございます!」とコメントした。 この夏は全国各地でインストアイベント開催し、フェスに出演し、さらに9月からはワンマン・ツアーが始まるGLIM SPANKY。全国各地に広がるGLIM SPANKY旋風!!今後の動きに目が離せない。