音霊OTODAMAに美川憲一が仮面女子と登場
神奈川・由比ガ浜海岸で行われる、夏季限定の海の家ライブハウス「音霊OTODAMA SEA STUDIO」に紅白出場26回を数える演歌歌謡曲の大御所、美川憲一(69)が初登場した。 「美川憲一 OTODAMA ONE NIGHT SPECIAL LIVE !」と題したこのライブ、前半は最強の地下アイドル「仮面女子」が登場しオリコン1位を取った『元気種☆』『大!逆!転!』『夏だね☆』などシーサイドの会場に似合うカラフルな衣装でパフォーマンス。 呼び込まれた美川憲一が「は~い、出たわよ!」とステージセンターの扉から登場。仮面女子に負けないような、ラインストーンが入った豪華な衣装で登場し、最新シングル『吾妻橋で待つ女』をはじめ代表曲である『さそり座の女』、『お金をちょうだい』、などをのりのりでパフォーマンス。 「今日はね、こうゆう雰囲気の場所だから、先日購入した浴衣を着ればよかった・・・。」と初登場の感想を話し、「今日は暑いけど最後まで頑張るわよ!」と意気込みを語った。 ライブのエンディングで仮面女子を呼び込むと、『ミカワ仮面』として、自身の大ヒット曲にして紅白で7回歌唱した『さそり座の女』を仮面女子風にアレンジした『さそり座の女feat.仮面女子』を披露。会場では、「憲ちゃんコール」も湧き上がり「OTODAMAみんな頑張るのよ」と激を飛ばしていた。 「ミカワ仮面」としてのコラボは、今年4月以来2度目。美川憲一が「あなたたちと一緒に共演すると元気がでるわね!」、仮面女子は「共演できて光栄です!」とライブの感想を熱く語った。前回のダメ出しにもかかわらず、仮面女子が「紅白に出たいと!」さらなる野望を美川に伝えると、「紅白の方から出てくださいと言ってくれるように頑張りなさい!」とエールを飛ばした。