チームしゃちほこ史上最大ボリュームのLIVE映像作品発売
路上デビュー5年目”VICTORY YEAR”に突入し、8月3日に発売するニュー・シングル『ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL』、そして8月31日には路上デビュー5年目に5公演で5万人を動員する大箱ライブ計画” VICTORY YEAR Road to 笠寺”の第二弾として日本武道館で開催される単独公演「しゃちサマ2016 真夏のPOWER BALL」を控えている名古屋発スターダスト芸能3部所属のアイドル6人組:チームしゃちほこが“ VICTORY YEAR Road to 笠寺”の第一弾として5月21、22日に千葉・幕張イベントホールで開催された2DAYS公演「鯱のぼり」の映像作品を9月7日に発売する事を発表。今回映像化となる2DAYS公演「鯱のぼり」では幕張イベントホールにて2日間で約8000人を動員した。 1日目を“踊りまくる”を意味する「跳ねまくれ!魚のぼり」、2日目を“歌いまくる”を意味する「吠えまくれ!虎のぼり」とサブタイトルをつけて開催され、アイドルシーンにおいてそのアグレッシブなライブパフォーマンスに定評があるチームしゃちほこの魅力がド派手な演出と併せて余すことなく収められている。また、この公演では多くの新曲がサプライズとともに初披露された事でも大きな話題となっており、伊藤千由李が念願の初ソロ曲『泣いてなんかいないよ』をタイトルとは裏腹に、登場の時点から涙を流すという、ファンの予想を遥に越えた早いタイミングでの涙で会場をどよめかせつつ見事に歌い上げる様子や、坂本遥奈が普段のキレッキレのダンスやMCとは異なり優雅なステップとともに可愛らしく初ソロプロジェクト曲『小さな夜のうた』を披露する姿、当日発表となった秋本帆華と咲良菜緒による新ユニット:Red Hono Blue Nappies(本人達曰く仮の名称)として『翼を授けてグローリア』を初披露した瞬間、そして両日アンコールで披露され、YOUTUBEで一日限定公開されたことでも大きな話題となった8月3日発売のニューシングル『ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL』のパフォーマンス映像も完全収録!『ULTRA 超 MIRACLE SUPER VERY POWER BALL』の初披露では、振付のヘドバンを初披露にも関わらず2日間で集まった8,000人のファンとともに特効の火柱や大量のレーザーの中披露する姿は時に圧巻の一言!付属する32Pに渡る豪華ブックレットと併せて是非お楽しみください! そして、完全初回生産限定盤には映像とブックレットに加えて、イヤホンジャックを通してさまざまなコンテンツを楽しむガジェットアプリ: PlugAirが付属する事が決定!PlugAirには二日間から厳選された楽曲とドキュメンタリー映像:「ドキュメンタリー・オブ・鯱のぼり at 幕張メッセイベントホール」が収録!専用のアプリをDLする事でいつでもどこでも楽しめるガジェットで、リリース後に新たなコンテンツが追加される予定もあり。