「あらいぐんまちゃん。」ゆるキャラグランプリで100位以内目標
ゆるキャラグランプリ2016の投票開始日となる7月22日に、異色の「アイドルゆるキャラ」あらいぐんまちゃん。が、東京・銀座の群馬県のアンテナショップ ぐんまちゃん家で決起集会を開催した。 現役のアイドルとして唯一ゆるキャラグランプリに参加する あらいぐんまちゃん。は、ぐんま観光特使を務めるアップアップガールズ(仮)メンバーである新井愛瞳が扮する群馬県の「正式非公認マスコット」として、大人気のぐんまちゃんが初主演をしたWEBドラマ「ぐんまの挑戦状」に初登場。その後も、ぐんまちゃんのお友達として、群馬県の知名度アップのために様々な形で群馬県のPR のお手伝いをしている。 ゆるキャラグランプリには、今回で2度目の参加となるが、昨年の参加を振り返り「ぐんまちゃんが(一昨年)1位をとって、2連覇するぞ、という勢いでいったけど、現実は厳しく100位以内にも入れずに、悔しい思いをし た」と話し、「今年は中の人(新井)も11月8日に日本武道館公演があるので、それに向かって勢いをつけて、100位以内に入って武道館につなげたい」と気合いを入れた。 100位以内を達成した暁には、あらいぐんまちゃん。は、群馬県のマスコット(正式非公認) から、「群馬県のマスコット(仮)」に昇格できるというご褒美発表があり、あらいぐんまちゃん。も大興奮。2014年チャンピオンのぐんまちゃんも応援に駆け付け、 恒例のぐんまちゃんダンス「ミンナノグンマ」を一緒に披露するなど、名コ ンビぶりもアピールした。 ゆるキャラグランプリエントリーを記念して、群馬県で大正 6 年より続く昭和裁縫塾とのコ ラボレーションにより制作されたグッズ「あらいぐんまちゃん。パペット」もお披露目。最後に、群馬県の伝統工芸品である高崎だるまへの目入れセレモニーも行い、 「100位以内達成、武道館成功させて両目を入れたい」と誓った。ゆるキャラグランプリは10月24日(月)まで投票を受け付けている。