指原莉乃が27時間テレビで人気芸人とケンカ!?
「FNS27時間テレビ」(フジテレビ系)が今年も放送され、2日間にわたって多くの芸人や芸能人、ミュージシャンが豪華MCリレーを繋いでいる。 今年のテーマは「フェスティバル!」。音楽フェスのような一体感を演出し、様々な企画がノンストップで放送されている。MCリレーを27時間サポートする役目として指原莉乃が陣内智則、山崎弘也、オードリー、ピース、伊野尾慧らと「27時間フェス実行委員」として昼夜問わずにMCをサポートしている。 AKB48グループの人気メンバーである山本彩と共演をした「バイキング 怒れる芸能人SP」では、各メディアで指原が奔放すぎる発言を多くすることが原因で、山本は番組スタッフなどに対して「指原だったらって言うな」と、激怒…というよりは困惑しているというエピソードを紹介。確かにどのメンバーも指原のようなぶっちゃけ発言を求められると困ってしまうだろう。 そんな言われ放題の指原からも怒りの告白が。番組共演も多い、フットボールアワーの後藤輝基へ「2つの番組をやっていて、一つは4~5年やっていて長いんですが、全く喋ってくれないんです。(カメラが)回っているときは喋ってくれるんですけど、終わったらウッスって」とそっけない態度を話す。すると後藤は「だいたい芸人さんってそうですよ」と弁明。しかし、引き下がらない指原は「そんなこと無い!芸人って言葉に甘えないでください。みんな優しい」と怒り。この番組のMCである坂上忍からは「他の番組では前室とかで普通に話しているじゃん…」と暴露されると、「マジってこと?」とまさかの後藤が指原を好きすぎて意識しているんじゃないかという疑惑が。先輩芸人からも「足の細い子が好き」など後藤の趣味が暴かれ、確かに指原に当てはまる…が後藤は完全否定。 その後藤も指原に怒っていると話す。指原からバラエティに関する悩みを相談する長い巻物のようなLINEが来た時、一生懸命に返信をしてあげると、スタンプで「ほっといてください」というものだったと怒り。指原は「聞いて欲しかったのに、超来るじゃんみたいな」と複雑な乙女心を話し爆笑を誘う。 この、コンビのようなテンポの良いやり取りに、フットボールアワー岩尾は「2本もやっているから息おうてるな!」とヤキモチを焼いたコメントが飛び出た。