「仮面ライダーGIRLS」がタイでサプライズ発表、世界進出へ
2016年8月よりタイで放映される特撮テレビ番組「仮面ライダー鎧武(ガイム)」のテレビ主題歌に、タイで超人気の歌手「ToR+(読み:トー)」と「仮面ライダーGIRLS」のコラボレーション曲が決定。現地のタイでサプライズライブが行われた。 タイでのテレビ放映を記念して、2016年7月23日にバンコクの中心街にある東南アジア最大級のショッピングモール「Central World Plaza」で仮面ライダー鎧武(ガイム)のフェスティバルが華やかに開催。この日、朝10時からのオープンとともにファンが詰めかけ、わずか1時間ほどで用意されていた仮面ライダーGIRLSのオリジナルTシャツやタオルなどが完売した。 そして、フェスティバルを最大に盛り上げたのは、仮面ライダーGIRLSのミニコンサート。夕方からのライブでは、約2000人のファンが押し寄せ、30度を超えるタイの気温に負けないほどの熱気に包まれた。 ライダーキック2011の曲でライブの幕が開け、続いての2曲目はこの日の特別プログラムで「平成ライダー・スペシャルメドレーTHAIバージョン」が披露されるとファンも一緒に大合唱。メドレーが終わり、客席のボルテージも上がったところで仮面ライダーGIRLSがToR+をステージに呼び込むと、地元の女性ファンからはToR+コールが鳴り響いた。そして、ToR+と仮面ライダーGIRLSのコラボレーション曲が演奏されると会場はこの日一番の盛り上がりをみせた。 ToR+ 「仮面ライダーに関わることが出来てとても光栄です。仮面ライダーGIRLSとのコラボレーションにはとても興奮しました。一緒に鎧武を盛り上げていけたらと思います。」 仮面ライダーGIRLS 「タイを代表するアーティストであるToR+さんとご一緒出来てとても幸せです。海外で新しい主題歌をリリースするのはタイが初めての試みなので、頑張って 盛り上げて、また戻って来たいと思います。」 仮面ライダーシリーズのテレビ番組は世界各国で放映されているが、その中でもタイは仮面ライダーの人気が非常に高く、玩具や関連グッズも豊富で、タイ全土の国民に親しまれている人気キャラクターシリーズとなっている。