欅坂46平手友梨奈 新ソロ曲MV解禁 真っ赤なスーツ、鋭い眼光に釘づけ
欅坂46待望の2ndシングル『世界には愛しかない』に収録される、センター平手友梨奈のソロ楽曲『渋谷からPARCOが消えた日』のMusic Videoが公開となった。 先週公開になった2ndシングル表題曲『世界には愛しかない』のMusic Videoは早くも200万再生に迫っており、さらに先日公開になったカップリング曲『語るなら未来を…』のMusic Videoも公開3日間で5O万再生を超え、カップリング曲の域に留まらない評価を得ている。 そして7月23日に公開となったのはType Aに収録されるカップリング曲であり、平手友梨奈2作目のソロ曲『渋谷からPARCOが消えた日』。真っ赤なスーツに身を包み、鋭い眼光とメリハリのある表現で見るものの視線をくぎ付けにする。さらにサビで繰り返される”PARCO”が何とも中毒性の高い楽曲になっている。渋谷PARCOはまもなく閉館となり、2019年に再びオープンすることが決まっている。その頃、平手友梨奈は18歳になっており、渋谷PARCOに再び会うその日までに”私は大人になる”という決意の楽曲でもあるのだ。 表題曲そしてカップリング曲に引き続き振付は世界的なダンサーのTAKAHIRO(上野隆博)氏が担当し、監督は二宮”NINO”大輔氏が担当。リリースまで約3週間となり、収録楽曲の全貌も明らかになった欅坂46の2ndシングルがいよいよ待ち遠しくなってきた。